【GER】オススメバスター「オーヴァーメタル 極」の紹介【ゴッドイーター リザレクション攻略】


【GER】オススメバスター「オーヴァーメタル 極」の紹介【ゴッドイーター リザレクション攻略】狩りゲー島どもっ!さくですよ!

今回はバスターの中で圧倒的な攻撃力を持つ「オーヴァーメタル 極」を紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

「オーヴァーメタル 極」…なんだか変わった名前ですね(´・ω・`;)

ではでは、早速本題に入りましょう(´-ω-`)

 

 

 

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 オススメ 装備 バスター 強い オーヴァーメタル

はぃ、こちらが噂の「オーヴァーメタル 極」です。

え?誰も噂してないって?

でしょうね( ゚Д゚)y─┛~~

 

 

見た目は…完全にハンマーやんけw

バスターとはなんだったのか…。

 

 

 

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 オススメ 装備 バスター 強い オーヴァーメタル

案の定、切断値は0で、破砕属性しか付いていませんでした。

やっぱりハンマーやんけ!w

ちなみに、破砕値は「999」です。

他のバスターと比べると、バケモノクラスに高いです(´・ω・`;)

 

 

 

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 オススメ 装備 バスター 強い オーヴァーメタル

発動スキルは、

・溜め動作速度
・破砕属性付与 真
・近接攻撃速度(マイナス)
・移動速度(マイナス)

の4つですね。

「破砕属性付与 真」というスキルのおかげで、破砕値が「999」になっています。

なるほど、そんなカラクリがあったのか…(´-ω-`)

 

 

ただ、残念なことにマイナススキルが2つも発動しています。

しかし、実際に使ってみた感想としては、そこまで気にならないものでした。

微妙にイライラはするんですけどねw

それよりも攻撃力が高いので、まぁいっか!って感じですヽ(^◇^*)/

 

スポンサーリンク

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 オススメ 装備 バスター 強い オーヴァーメタル

作成元はそのまんまですが、「オーヴァーメタル」ですね。

必要な素材は主に「覇王」と「禁王」の素材です。

「覇王」と「禁王」ということは、「テスカトリポカ」の出番ですね(●´艸`)

一撃のダメージが大きい大型アラガミですが、以前の記事で紹介した「脳天直撃弾」を連発したら驚くほど簡単に倒せるアラガミなので、適当にボコっちゃいましょう( ̄ー ̄)

 

 

 

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 オススメ 装備 バスター 強い オーヴァーメタル

最後に、どれくらいのダメージが出るのか簡単に試してみました。

結果は、「オーヴァーメタル 極」をスキルインストールで+30にし、攻撃系のスキルを付けまくることでなんとか10000↑のダメージを叩き出すことができました。

あ、あれ?

私の中ではもっと簡単に10000↑のダメージを叩き出すことができると思ってたのに(´;ω;`)

なんというか、バスターの限界を見てしまった気がします(ノД`)・゜・。

 

 

「アルバレスト 極」+「脳天直撃弾」なら、簡単に10000↑ダメージいくのになー(´;ω;`)

 

 

 

 

 

以上で、「オーヴァーメタル 極」の紹介を終わります。

通常のバスターと違い、切断値が無い関係で、有効活用できるアラガミが限られてしまいますが、破砕に弱いアラガミに対しては異常な強さを発揮できる武器です。

バスター使いの方なら、是非作成しておきましょうヽ(^◇^*)/

そして、ハンマーとして殴りまくるんだ!!!(ぉぃ

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

「【GER】オススメバスター「オーヴァーメタル 極」の紹介【ゴッドイーター リザレクション攻略】」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>