【ADF攻略】炎・風・氷・水・雷・土の石の効率の良い入手方法・場所の紹介【フェアリーフェンサーエフ】


【ADF攻略】炎・風・氷・水・雷・土の石の効率の良い入手方法・場所の紹介【フェアリーフェンサーエフ】狩りゲー島どもっ!さくですよ!

今回は「炎・風・氷・水・雷・土」の各石の効率の良い入手方法、それから入手場所を紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

このゲーム、とあるクエストのせいで大量に各石を求められます。

とあるクエストというのは、こちらの「続・コレクター老人【重要】」のことなんですけどね(´・ω・`;)

これはさすがに石求めすぎやろ!

さすがにダルイわ(ノД`)・゜・。

 

 

というわけで、今回はそんな集めるのがダルい石の効率の良い集め方をまとめておこうと思いますヽ(^◇^*)/

 
フェアリーフェンサーエフ ADF ADVENT DARK FORCE 攻略 炎 風 氷 水 雷 土 石 入手

「炎の石」

「ルドケー溶鉱炉跡」にて、入口マラソンで入手することができます。

正確には入口マラソンじゃないんですけどねw

マップに入って、すぐ左前側にある橋のところまで行き、そこで?マークが出たら隠し宝箱を取りにいきましょう。

 

 

フェアリーフェンサーエフ ADF ADVENT DARK FORCE 攻略 炎 風 氷 水 雷 土 石 入手

このマップでは、運が良ければ「燃炎の石」も手に入ります。

ラッキー!

 

 

 

 

 

フェアリーフェンサーエフ ADF ADVENT DARK FORCE 攻略 炎 風 氷 水 雷 土 石 入手

「風の石」

「ビューイの谷」で入口マラソンです。

 

 

フェアリーフェンサーエフ ADF ADVENT DARK FORCE 攻略 炎 風 氷 水 雷 土 石 入手

入口マラソンなので楽ですが、入手率がめちゃくちゃ悪い気がします(´・ω・`;)

私のデータだけなのかな…とにかく一番時間がかかりました(ノД`)・゜・。

すぐ近くに敵もいるので、ぶつからないよう注意ですよ(´;ω;`)

 

 

 

 

 

フェアリーフェンサーエフ ADF ADVENT DARK FORCE 攻略 炎 風 氷 水 雷 土 石 入手

「氷の石」

「ルサムド氷穴」で入口マラソンです。

 

 

フェアリーフェンサーエフ ADF ADVENT DARK FORCE 攻略 炎 風 氷 水 雷 土 石 入手

入口マラソンで楽ですし、運が良ければ「氷凍の石」までゲットできちゃいます(●´艸`)

 

スポンサーリンク

 

 

フェアリーフェンサーエフ ADF ADVENT DARK FORCE 攻略 炎 風 氷 水 雷 土 石 入手

「水の石」

「カダカス氷窟」に出現する敵から盗みます。

マラソンではないので、間違えないように!

 

 

フェアリーフェンサーエフ ADF ADVENT DARK FORCE 攻略 炎 風 氷 水 雷 土 石 入手

倒す敵はこいつ、「ウェンティ」です。

小さい蛇みたいな敵ですね( ̄ー ̄)

 

 

また、ドロップではありません。

盗む必要があるので、その点も間違えないよう注意して下さいね。

 

 

 

 

 

フェアリーフェンサーエフ ADF ADVENT DARK FORCE 攻略 炎 風 氷 水 雷 土 石 入手

「雷の石」

「ザワザ平原」でマラソンです。

入口マラソンではありません。

普通にマラソンをして下さい(´-ω-`)

 

 

フェアリーフェンサーエフ ADF ADVENT DARK FORCE 攻略 炎 風 氷 水 雷 土 石 入手

これもそこそこの確立で「雷の石」をゲットすることができました。

良かった良かった(●´艸`)

 

 

 

 

 

フェアリーフェンサーエフ ADF ADVENT DARK FORCE 攻略 炎 風 氷 水 雷 土 石 入手

「土の石」

「カヴァレ砂漠」の敵から盗みます。

マラソンじゃないですよー!

 

 

フェアリーフェンサーエフ ADF ADVENT DARK FORCE 攻略 炎 風 氷 水 雷 土 石 入手

この「アースゴーレム」から盗むことができます。

一応ドロップもするらしいのですが…盗んだほうが間違いなく早いので盗みまくりましょうヽ(^◇^*)/

 

 

 

 

 

以上で、各石の入手方法、それから入手場所の紹介を終わります。

とにかく大量の石が必要となる本作ですので、少しでも効率良く石をゲットするようにしましょうね!

ファイトですよ!ファイト!!!

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>