【MHX】矛砕ダイミョウザザミの部位破壊講座・弱点(二つ名)~画像付き・攻略~【モンスターハンタークロス】


【MHX】矛砕ダイミョウザザミの部位破壊講座・弱点(二つ名)~画像付き・攻略~【モンスターハンタークロス】狩りゲー島どもっ!さくですよ!

今回は「矛砕ダイミョウザザミ」の部位破壊講座を書きたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

ダイミョウサザミの強化バージョン、「矛砕ダイミョウザザミ」です。

通常のダイミョウザザミがあんまり好きじゃないのに、強化バージョンもいるだと…!?

これは戦う前から嫌いになるモンスターですね、間違いないヽ(^◇^*)/

 

 

前回同様、今回の記事作成も、

・orenG(ゴルゴ13)さん
・TDさん

のお二方にご協力いただきました!

ありがとうございましたヽ(^◇^*)/

 

 

 

 

 

MHX モンハン クロス 攻略 画像 二つ名 矛砕ダイミョウサザミ 部位 破壊 弱点

「矛砕ダイミョウザザミ」の破壊可能部位は、

・ヤド(2段階)
・爪(左右)
・脚(左右)

の5箇所です。

通常のダイミョウザザミと全く一緒ですね(●´艸`)

 

 

 

 

 

MHX モンハン クロス 攻略 画像 二つ名 矛砕ダイミョウサザミ 部位 破壊 弱点

「ヤド(1段階目)」

部位破壊に成功すると、大きな亀裂が入ります。

ちょっと怖くなりましたねw

 

 

硬い部位なので、部位破壊を狙うなら弱点属性の武器で攻撃するようにしましょう(´-ω-`)

 

スポンサーリンク

 

 

MHX モンハン クロス 攻略 画像 二つ名 矛砕ダイミョウサザミ 部位 破壊 弱点

「ヤド(2段階目)」

部位破壊成功で、角の部分が思いっきりへし折れます。

これは分かりやすいヽ(^◇^*)/

 

 

肉質は1段階目と同じです( ̄ー ̄)

 

 

 

 

 

MHX モンハン クロス 攻略 画像 二つ名 矛砕ダイミョウサザミ 部位 破壊 弱点

「爪(左右)」

上記で紹介した「ヤド」同様、硬い部位なので弱点属性の武器で攻撃するようにしましょう。

 

 

なお、「爪」はよく見ると左側が少しだけ大きく、立派なのが分かると思います。

この左側の「爪」が非常に硬く、剣士なら斬れ味を増加させ、ガンナーなら弾を弾いてきます。

なんてこったい(ノД`)・゜・。

 

 

ただし、ガンナーの場合、貫通矢か貫通弾なら弾かれることがないので、必ず貫通矢か貫通弾が使える武器を選ぶようにしましょう!

 

 

あと、音爆弾やられ(「矛砕ダイミョウザザミ」がガード時に有効)にすることで、一時的に肉質を柔らかくすることも可能らしいので、覚えておくと良いですヽ(^◇^*)/

 

 

 

 

 

弱点属性は「雷」です。

肉質が終わりに終わってるので、必ず「雷」属性の武器を装備するようにしましょう!

 

 

 

 

 

以上で、「矛砕ダイミョウザザミ」の部位破壊講座を終わります。

私はガンナーだったのでそこまで強くは感じませんでしたが、剣士だと地獄なんでしょうね…攻撃が弾かれるとかもう涙目(´;ω;`)

上記で紹介した音爆弾戦法はもちろん、他にも爆弾を多数用意して、少しでも早く左側の「爪」を破壊できるように頑張りましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

「【MHX】矛砕ダイミョウザザミの部位破壊講座・弱点(二つ名)~画像付き・攻略~【モンスターハンタークロス】」への3件のフィードバック

  1. エリアルチャアク『榴弾ビン』ならそこまで苦労はしなかったぜ。
    (ホカハキカナイデ)
    弾かれ無視のジャンプ攻撃に肉質無視のビン爆発、そしてスタンも狙え、ガード可能。
    弾かれ無視だから鈍器が生きる!
    (鈍器は表示攻撃力に加算されチャアクのビンはその攻撃力で威力が決まる為)
    つまり飛びながらヤド部位破壊後もヤド殴ってるだけでダメージゴリゴリ削れるという。
    鈍器は矛砕の爪で切れ味が下がりやすいのも相まっておすすめですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>