【MHX】アルバトリオンの部位破壊講座・弱点~画像付き・攻略~【モンスターハンタークロス】


【MHX】アルバトリオンの部位破壊講座・弱点~画像付き・攻略~【モンスターハンタークロス】狩りゲー島どもっ!さくですよ!

今回は「アルバトリオン」の部位破壊講座を書きたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

「アルバトリオン」はHR80で開放されるモンスターですね!

一応、今作の最後に戦うモンスター…ということでいいのかな?(´・ω・`;)

ちなみに、前作ではリストラされていたモンスターです。

おかえり、 「アルバトリオン」

また「天をつらぬく角」を集める作業が始まるのかああああああああ

 

 

 

 

 

MHX モンハン クロス 攻略 画像 アルバトリオン 部位 破壊 弱点

「アルバトリオン」の破壊可能部位は、

・角(2段階)
・翼膜(左右)
・脚(※左右)
・尻尾(切断)

の4箇所です。

細かく見ていったら4箇所以上あるのですが…ひとまず4箇所ということにしておきます(´-ω-`)

 

 

 

 

 

MHX モンハン クロス 攻略 画像 アルバトリオン 部位 破壊 弱点

「角(1段階目)」

1段階目の破壊で、左側の「角」が折れます。

 

 

まだ肉質のデータが出ていないので細かいことは不明ですが、比較的柔らかい部位で簡単に破壊することができましたヽ(^◇^*)/

 

 

 

 

 

MHX モンハン クロス 攻略 画像 アルバトリオン 部位 破壊 弱点

「角(2段階目)」

2段階目の破壊で、両方の角が折れます。

 

 

 

 

 

MHX モンハン クロス 攻略 画像 アルバトリオン 部位 破壊 弱点

「翼膜(左右)」

分かりにくいですが、部位破壊に成功すると全体的に翼がボロボロになり、穴が多くなります。

 

 

めっちゃ硬い部位です。

攻撃しまくっても、全く壊れません(ノД`)・゜・。

普通に破壊しようとすると効率が悪すぎるので、睡眠爆破や、肉質を無視した攻撃方法で破壊するようにしましょう。

 

 

私はソロで弓をペチペチやってみましたが、「翼膜」を破壊するのに20分以上かかりました(´・ω・`;)

ダメだこりゃ(´;ω;`)

 

スポンサーリンク

 

 

MHX モンハン クロス 攻略 画像 アルバトリオン 部位 破壊 弱点

「脚(※左右)」

特殊な部位で、前後の脚で部位耐久値を共有しているらしいです。

よく分からない仕様ですね…というわけで、破壊するなら前脚でも後脚でも好きなほうを攻撃して下さい( ̄ー ̄)

 

 

この部位も破壊するのに中々時間がかかりました。

ですが、上記で紹介した「翼膜」と比べると楽だったし、非常に攻撃しやすい位置にある部位なのでどんどん攻撃していきましょうヽ(^◇^*)/

 

 

 

 

 

「尻尾」

切れる部位です。

切断ならそこそこのダメージを与えることができるようなので、チャンスがあればどんどん攻撃しましょう。

 

 

 

 

 

弱点属性は特殊で、

 

・赤黒くなっているとき(火&龍属性)⇒氷>水
・青白くなっているとき(雷&氷属性)⇒龍>火

 

となります(´-ω-`)

二つの形態で弱点となる属性が変わるので、左右されない「爆破」属性の武器か、両方に有効な「水」属性の武器をオススメします。

もしくは、基本的に赤黒くなっているときが攻撃チャンスなので、それを見越して「氷」属性の武器を装備するというのも有りですね( ̄ー ̄)

 

 

 

 

 

以上で、「アルバトリオン」の部位破壊講座を終わります。

とにかく「翼膜」の部位が硬い、硬すぎる!

これが全てです(ノД`)・゜・。

 

 

逆にいうと、部位破壊のことを考えなかったら非常に楽なモンスターです。

基本的に「角」をフルボッコにすればいいだけですからねヽ(^◇^*)/

 

 

部位破壊なんてどうでもいい人や、どうしても「翼膜」を壊せない人は無視してしまいましょう。

「翼膜」の素材が欲しい人は…頑張って下さい(ノД`)・゜・。

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>