【MHX】強い!双剣のオススメ武器の紹介【モンスターハンタークロス攻略】


【MHX】強い!双剣のオススメ武器の紹介【モンスターハンタークロス攻略】狩りゲー島どもっ!さくですよ!

今回はこれは作っておきたい!という、双剣のオススメ武器を紹介したいと思います!

 

 

今度は双剣に手を出してみました。

が…やっぱり双剣は苦手ですね(´・ω・`;)

鬼人化したとき、スタミナが徐々に減るのがどうもダメです(ノД`)・゜・。

強走薬飲めばいいじゃん!と思うかもしれませんが、そうなると今度はいちいち強走薬を飲むのが面倒だという…

 

 

結論!

私に双剣は合っていない(´;ω;`)

 

 

…はぃ、本題に入りまーす。

 

スポンサーリンク

 

 

 オススメ双剣の紹介

「サラマンダー」

MHX モンハン クロス 攻略 強い オススメ 武器 双剣

火属性の武器です。

会心率が35%と、非常に高いのが魅力です(●´艸`)

 

 

「マクロピアサー」⇒「フレイムストーム」を強化することで作成することができます。

 

 

 

「つるぎたち研刃の切耶」

MHX モンハン クロス 攻略 強い オススメ 武器 双剣

な、なんてかっこいい名前なんだ…!

水属性の武器です。

会心率は10%と低めですが、水属性の武器の中では一番高い数値となっております。

 

 

「狐双刃アカツキノソラ」を強化することで作成することができます。

 

スポンサーリンク

 

 

「ツインハイボルト」

MHX モンハン クロス 攻略 強い オススメ 武器 双剣

雷属性の武器です。

最初から白ゲージ有りで、会心率も20%あるという優秀な武器です。

 

 

「ツインボルト」を強化することで作成できます。

 

 

 

「エオストジェミニクス」

MHX モンハン クロス 攻略 強い オススメ 武器 双剣

氷属性の武器です。

二つ名ウルクススである、大雪主ウルクススを倒すことで作成することができるようになります。

大雪主ウルクススは二つ名モンスターの中では弱い類なので、比較的簡単に最終強化まですることができるでしょうヽ(^◇^*)/

 

 

 

「THEヘヴン」

MHX モンハン クロス 攻略 強い オススメ 武器 双剣

なんだか天国まで連れていってくれそうな名前の武器ですね(´・ω・`;)

龍属性の武器で、最初から白ゲージがあり、さらに会心率が35%もあるという素晴らしい武器です。

是非作成しましょう(●´艸`)

 

 

「クロウofリッパー」⇒「THEアポストル」を強化することで作成することができます。

 

 

 

以上で、双剣のオススメ武器の紹介を終わります。

ここまで読んでいただけたなら分かっていると思いますが、各属性の会心率の高い武器をオススメ武器として紹介させていただきました。

どうしてかというと、今作では双剣のオススメ装備(防具)として、「桐花シリーズ」というものがあるからです。

この「桐花シリーズ」は双剣と本当に相性が良いのですが、最大限活用しようとすると、会心率が高くて属性付きの武器が必要となります。

そういう理由で、各属性の会心率が高い武器をオススメ武器として紹介したという感じですね( ̄ー ̄)

 

 

ま、「桐花シリーズ」を装備しなくても強力な武器であるのは間違いないので、双剣使いの人は是非作ってみて下さい!

私は…練習でもするかな(ノД`)・゜・。

 

スポンサーリンク

 

関連リンク

⇒「桐花シリーズ」に関する記事はこちら!

 


こちらの記事もどうぞ

「【MHX】強い!双剣のオススメ武器の紹介【モンスターハンタークロス攻略】」への2件のフィードバック

  1. 酢酸をTHEヘブn…ゴホゴホ
    な、何でもないですヽ(^◇^*)/
    双剣はジャスト回避しようと思ったらスタミナがーー(ノД`)・゜・。
    っていうのがほとんどなのであんま使いませんね〜(´・ω・`;)
    でも使いこなせたら強いって野良の方が言ってましたぜ、親分( ̄ー ̄)

    1. >筆好きさん

      ん?筆好きさんがTHEヘブン??^^
      上手い人がブシドー双剣すると、無敵らしいですよw
      私は双剣苦手なので、挑戦する機会はないと思いますが…(´-ω-`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>