【MHX】幻譚~怨鋼の尖兵とニャイトシリーズの性能~イベクエ攻略~【モンスターハンタークロス】


【MHX】幻譚~怨鋼の尖兵とニャイトシリーズの性能~イベクエ攻略~【モンスターハンタークロス】狩りゲー島どもっ!さくですよ!

今回は1月15日に配信されたイベントクエスト「幻譚~怨鋼の尖兵」と、「ニャイトシリーズ」のことについて書こうと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

1月15日配信なので、もう一週間近く前のことになるのですが…ま、まぁ少しぐらい情報が古くても問題ないよね!

どうせ私のブログだし(ぉぃ

というわけで、早速本題に入っていきますよーヽ(^◇^*)/

 

 

 

 

 

MHX モンハン クロス 攻略 イベントクエスト DL  幻譚~怨鋼の尖兵 ニャイト 装備

はぃ、こちらが今回挑戦するイベントクエスト「幻譚~怨鋼の尖兵」です!

相手は古龍の「クシャルダオラ」ですか…むむ、難易度高そうだな!

「クシャルダオラ」なので、龍属性の武器か毒属性の武器を持っていけば楽になります。

あとは閃光玉もあれば完璧ですね!

※クシャルダオラの部位破壊に関する記事はこちら。

 

 

 

 

 

MHX モンハン クロス 攻略 イベントクエスト DL  幻譚~怨鋼の尖兵 ニャイト 装備

実際に挑戦してみましたが、「クシャルダオラ」以外は出現しないっぽいです。

普通に、雪山で戦うだけです。

いくら古龍と言えども、一体なら楽勝楽勝(●´艸`)

 

 

 

 

 

MHX モンハン クロス 攻略 イベントクエスト DL  幻譚~怨鋼の尖兵 ニャイト 装備

クエストを達成することにより、「女神の眼差し」という特別な素材を入手することができます。

この素材で、ニャンター専用の装備である「ニャイトシリーズ」が作れるわけですね!

さて、どんな性能なのだろうか…ワクワク( ̄ー ̄)

 

 

 

 

 

MHX モンハン クロス 攻略 イベントクエスト DL  幻譚~怨鋼の尖兵 ニャイト 装備

ではでは、「ニャイトシリーズ」の性能を書いていきます。

まずは武器の「ニャイトソード」!

 

・斬れ味⇒白
・近接性能⇒152
・ブーメラン性能⇒144
・会心率⇒20%
・攻撃系統⇒斬

 

 

MHX モンハン クロス 攻略 イベントクエスト DL  幻譚~怨鋼の尖兵 ニャイト 装備

「ニャイトヘルム」

・防御力⇒80
・龍耐性のみマイナス

 

 

MHX モンハン クロス 攻略 イベントクエスト DL  幻譚~怨鋼の尖兵 ニャイト 装備

「ニャイトアーマー」

・防御力⇒144
・龍耐性のみマイナス

 

 

こんな感じです(´-ω-`)

数値だけ見てもいまいち分からないので、現在最強の装備である「燼滅刃シリーズ」と比べてみましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

MHX モンハン クロス 攻略 イベントクエスト DL  幻譚~怨鋼の尖兵 ニャイト 装備

MHX モンハン クロス 攻略 イベントクエスト DL  幻譚~怨鋼の尖兵 ニャイト 装備

MHX モンハン クロス 攻略 イベントクエスト DL  幻譚~怨鋼の尖兵 ニャイト 装備

…うーん、「燼滅刃シリーズ」のほうが数値上は強いですね(´・ω・`;)

ただ、「ニャイトシリーズ」は武器ゲージが白だし、防具に関しては耐性面で勝っています。

というか、「燼滅刃シリーズ」の耐性面終わってるなw

こんなにマイナスが多いとは思わなかった…(´;ω;`)

 

 

 

 

 

MHX モンハン クロス 攻略 イベントクエスト DL  幻譚~怨鋼の尖兵 ニャイト 装備

最後に、「ニャイトシリーズ」一式の見た目はこんな感じになりました!

うん、これは思ってたよりかっこいいぞ!

少なくとも、「燼滅刃シリーズ」よりはマシ(●´艸`)

ま、私の個人的な意見ですけどね(´-ω-`)

 

 

 

 

 

以上で、イベントクエスト「幻譚~怨鋼の尖兵」と、「ニャイトシリーズ」の紹介を終わります。

いかがでしたか?

特に無理に装備を作る必要はないと思うので、気分が乗ったときにでも挑戦してみて下さい(●´艸`)

 

 

あ、ただ私は三回ほど「幻譚~怨鋼の尖兵」をプレイしてみたのですが、その内の二回「宝玉」を入手することができました!

もしかしたら「宝玉」の入手確率が高いのかな…?

私の体感なので確実ではないですが、よかったら確認してみて下さいーヽ(^◇^*)/

 

 

・イベクエ「コロコロ・転がるボーラ―ズ」と「雷剣コロドライト」に関する記事はこちら。

・イベクエ「コロコロ・キケンなデカイ虫」と装備に関する記事はこちら。

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>