【DQB】ゴーレムの倒し方・コツ~一章・メルキドのボス~【ドラゴンクエストビルダーズ攻略】


【DQB】ゴーレムの倒し方・コツ~一章・メルキドのボス~【ドラゴンクエストビルダーズ攻略】狩りゲー島どもっ!さくですよ!

今回はメルキドのラスボスである、ゴーレムの倒し方を私なりに紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

ようやく一章の「メルキド」編をクリアすることができました!

何章まであるのかは不明ですが、まだまだ楽しめそうで胸の高鳴りが止まりませんヽ(^◇^*)/

あー、早く次の冒険に出たいんじゃあああああああああああ

 

 

というわけで、ちょっぱやで記事を書いちゃいます(ぉぃ

 

 

 

ゴーレムの倒し方

メルキドのボス、ゴーレム

ででーん!

全てを破壊するもの、ゴーレムです!

見慣れているモンスターですが、一応ボスということなので慎重に戦わないとね!!!

 

 

 

メルキドシールドで防ごう

ゴーレム戦でのメッセージ

ゴーレムはまず、岩石を放り投げてきます。

上の画像のように、「拠点を壊そうとしている!」という表示が出たら、ゴーレムの前にメルキドシールドを設置しましょう。

これにより、岩石放り投げ攻撃を防ぐことができます。

※メルキドシールドは設置後、○ボタンを押すことで簡単に回収することができるので忘れないで下さいね。

 

 

 

シールドの裏に隠れよう

メルキドシールド設置

計三回ゴーレムの岩石放り投げ攻撃を防ぐと、「怒りだした」という表示と共に、ゴーレムがぐるぐる回り始めます。

な、なんて短気なやつなんだ…(´・ω・`;)

 

 

ぐるぐる回り始めたら、メルキドシールドの裏に隠れましょう。

メルキドシールドの裏でぼーっと立ってるだけでいいです( ゚Д゚)y─┛~~

 

 

 

まほうの玉で攻撃しよう

ゴーレムの足元にまほうの玉

メルキドシールドの裏で待っていると、ゴーレムは目を回してしばらく動かなくなります。

この間に、ゴーレムの足元にまほうの玉を置いて下さい。

足元ですからね!

変なところに置くと当たらないので、要注意です(´-ω-`)

 

スポンサーリンク

 

 

もう一度まほうの玉で攻撃しよう

ダウンしているゴーレムにまほうの玉を設置

まほうの玉が爆発すると、上の画像のようにゴーレムがダウンします。

そしたらすかさずもう一度まほうの玉を設置しましょう!

腕の辺りが一番設置しやすいですかね|ω・`)

 

 

 

ダウンするゴーレム

二発目の爆発で、ようやくゴーレムにダメージを与えることができます。

ダメージを与えるまでが結構長いですね…私はズバズバ剣で攻撃したいのにいいいいいいいい

 

 

 

おおきづちを倒そう

召喚されたおおきづち

ゴーレムは復帰後、おおきづちを召喚します。

おおきづちが召喚されたら、すぐに倒すようにしましょう。

早く倒さないと、ゴーレムがぴょんぴょん飛び跳ねながら無差別に拠点を破壊していきます。

とにかくここは急いで!ハリーアップ!!!

※おおきづちもまほうの玉で倒すようにすれば、比較的楽です。ですが、まほうの玉の爆発には巻き込まれないよう注意して下さい。即死します(ノД`)・゜・。

 

 

 

あとは上記を繰り返すだけですね!

三回ほど上記の手順を取れば、ゴーレムを倒すことができます。

 

 

 

ゴーレムを撃破!

ゴーレムを倒したときの画像

というわけで、無事ゴーレムを倒すことができました!

お疲れ様でしたヽ(^◇^*)/

 

 

なお、上手くすればメルキドシールドは一個、まほうの玉は六個で倒すことができます。

が、初見だと中々上手くいかないので、できるだけ多く作っておきましょう!

 

 

あと、拠点の周りをぐるぐる走ることになります。

足が遅いとダルいので、移動速度が上昇するたびびとのふくなどを装備すると、少しだけ楽になるかもしれません(●´艸`)

 

 

 

最後に

以上で、私なりのゴーレムの倒し方の紹介を終わります。

動きさえ把握すれば楽勝のボスなので、失敗しても諦めずにリトライしましょう!

リトライしても、アイテムが無くなったりすることはありません。

心配しないで下さいねー!ヽ(^◇^*)/

 

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>