【DQB】白紙のチケットの効率の良い入手方法【ドラゴンクエストビルダーズ攻略】


【DQB】白紙のチケットの効率の良い入手方法【ドラゴンクエストビルダーズ攻略】狩りゲー島どもっ!さくですよ!

今回はフリービルドモードのバトル島で使う、白紙のチケットの効率の良い入手方法を紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

最近、バトル島にはまっています。

バトル島をしていると必要になるのが大量の白紙のチケット

でも、どんどん無くなっていく白紙のチケット…これはなんとかせねば!

 

 

 

白紙のチケットの入手手順

四の島へ向かう

まずは「四の島」へ向かいましょう。

終章・ラダトーム編に似たフィールドですね!

 

 

 

一つ目の宝箱を見つけよう

一つ目の宝箱発見

道なりに進んでいると、一つ目の宝箱が見えると思います。

スライムのような模様が地面に書かれているので、すぐに分かるはずです( ̄ー ̄)

 

 

 

宝箱の中身はせいすい

その宝箱を開けましょう。

中身は白紙のチケット!…と思いきや、せいすいでした。

なんてこったい(ノД`)・゜・。

 

 

メタルスライムが出現

というわけでこの宝箱は無視して問題ないのですが、この宝箱を開けることによりメタルスライムが出現します。

レアモンスターなので、一応この記事で紹介しました(●´艸`)

メタルスライムを倒し、メタルゼリーを集め…そして、えっちなライトを作ろう!!!(これが本命

 

 

…え?私ですか?

すでにえっちなライト10個以上作ってますが何か?^^

 

スポンサーリンク

 

 

二つ目の宝箱発見

南東にもある宝箱

話を戻します。

次は上記で紹介したせいすいが入っていた宝箱より、南東を目指しましょう。

海に近い場所で、2つ目の宝箱を発見することができると思います。

 

 

中身は白紙のチケット

この宝箱の中身は、目的の白紙のチケットですね!

しかも2枚!!

おめでとうございますヽ(^◇^*)/

 

 

あ、ちなみにここでもメタルスライムが出現します。

全てはえっちなライトのため、全力を尽くして戦いましょう(ぉぃ

 

 

 

三つ目の宝箱発見

三つ目の宝箱の位置

最後!3つ目の宝箱の位置です。

2つ目の宝箱入手後、道なりに進んでいると毒沼が見えると思います。

その毒沼を越えると、海が広がり、真ん中に離島があります。

ちょっと説明が難しいですね…下手くそで申し訳ない(ノД`)・゜・。

 

 

と、とにかく!

その真ん中の離島に宝箱が置かれています。

その宝箱を開けましょう。

するとなんと…!

 

 

白紙のチケットが4枚も入っていました(●´艸`)

こ、これはうまーぃ!

ありがたく頂戴しておきましょう、ありがたやありがたや((・´∀`・))

 

 

 

これで計6枚の白紙のチケット入手することができました!

ではでは、キメラのつばさを使って拠点へ戻って下さい。

 

 

 

島を再生成する

四の島を再生成する

戻ったら、自由の旗より「周囲の島を再生成⇒四の島を再生成」を選びます。

これで「四の島」が再生成され、再び宝箱から白紙のチケットを入手することができるようになりました!

あとは上記を繰り返すことにより、効率良く白紙のチケットを大量に入手することが可能となります。

 

 

 

最後に

以上で、白紙のチケットの効率の良い入手方法の紹介を終わります。

やってみると分かりますが、めっちゃ簡単です(●´艸`)

メタルゼリーも大量に手に入れることができるので、是非一度お試しをー!

 

 

関連リンク

・効率の良いメタルスライムの倒し方に関する記事はこちら。

 

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>