【DQB】赤い宝石・メタルゼリー・金の入手場所~三章・マイラ・ガライヤ編~【ドラゴンクエストビルダーズ攻略】


【DQB】赤い宝石・メタルゼリー・金の入手場所~三章・マイラ・ガライヤ編~【ドラゴンクエストビルダーズ攻略】狩りゲー島どもっ、どもどもっ!さくでございますよー!

今回も前回に引き続き、三章「マイラ・ガライヤ」編での「赤い宝石メタルゼリー」の入手場所を紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

今回も当然のようにえっちなライトのための記事です。

でもね、ここで問題点が発生。

三章であぶないみずぎに着替えてほしい女性が存在しない…!

 

 

…これはかなりの死活問題ですね(´-ω-`)

私のモチベが下がりまくりです。

一体どうしてくれる…!

 

 

あ、シェネリちゃんがそこそこ可愛いのかな?

うん、三章のターゲットはこの子にしようそうしよう(ゲス顔

 

 

 

赤い宝石の入手場所

マイラ編の赤い宝石

まずは赤い宝石の紹介から!

拠点の南側にある関所?を越えた先にある岩山から入手することができます。

サボテンがたくさん生えている周辺の岩山って書いたほうが分かりやすいかな?

 

 

 

メタルゼリーの入手場所

青の旅のとびら

次はメタルゼリーです。

「青の旅のとびら」に入りましょう。

そして、西側へ道なりに進んでいきます。

 

 

温泉地帯

行き止まりになった先の山を登ると、綺麗な温泉地帯が見えきます。

温泉地帯への行き場所がいまいち分からない人は、以前の記事を参照して下さい。

詳しく書いていますから(●´艸`)

※マップはランダム生成されるため、人によって位置などが多少異なる点はご了承下さい。

 

 

温泉地帯にいるメタルスライム

この温泉地帯にメタルスライムがいます。

こいつです、こいつを倒しましょう!

温泉のせいでかなり見辛いので、よーく目を凝らして探してみて下さい。

間違ってスライムをいじめないようにヽ(^◇^*)/

 

スポンサーリンク

 

 

注意点

てつのつるぎ

ここで一つだけ注意点を(´-ω-`)

メタルスライムには魔法の力が効きません。

ひかりのつるぎなどで攻撃してしまうと全くダメージを与えることができないので、てつのつるぎなどに武器を変えてから攻撃するようにしましょう。

注意ですぞ( ̄ー ̄)

 

 

 

金の入手場所

緑の旅のとびら

最後、金の入手場所です。

「緑の旅のとびら」に入りましょう。

そして、「南」を目指します。

 

 

目印は巨大なギガンテスですね!

もしくは、壊れた銀の竪琴を見つけた場所周辺と書いたら分かりやすいかな?

 

 

マイラ編の金

ギガンテスや壊れた銀の竪琴を見つけた場所の周辺の岩山には、複数の穴が空いているのが確認できると思います。

その穴の中に片っ端から入ってみましょう。

金が見つかるはずですよーヽ(^◇^*)/

 

 

 

最後に

以上で、三章「マイラ・ガライヤ」編での「赤い宝石メタルゼリー」の入手場所の紹介を終わります。

三章は筋肉ムキムキ軍団のせいでむさくるしく感じる章なので、えっちなライトを活かし辛いですね(´-ω-`)

最悪、頭を切り替えて筋肉ムキムキ軍団にえっちなライトの光を浴びせるのが良いかもしれません。

ま、どうなっても責任は取れませんがね…アーッ!!!!!!!

 

 

関連リンク

・えっちなライトの真の効果に関する記事はこちら。

・一章「メルキド」編での「赤い宝石・メタルゼリー・金」に関する記事はこちら。

・二章「リムルダール」編での「赤い宝石・メタルゼリー・金」に関する記事はこちら。

・終章「ラダトーム」編での「赤い宝石・メタルゼリー・金」に関する記事はこちら。

 

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>