【セツナ】強いオススメキャラの紹介~PTメンバー編~【いけにえと雪のセツナ攻略】


【セツナ】強いオススメキャラの紹介~PTメンバー編~【いけにえと雪のセツナ攻略】狩りゲー島どももも、さくですよ!

今回は強くてオススメできるキャラを紹介したいと思います!

PTメンバー選びから戦いは始まっている…!

 

スポンサーリンク

 

 

ちょっとだけかっこいいことを書いてみました、ごめんなさい(´-ω-`)

え?かっこいい要素全くないって?

そうでしょうね…でもでも、これをイケメンの人が書いたと思って下さい。

あら不思議…一気にかっこよく見えてきたヽ(^◇^*)/

ま、私はイケメンじゃないのでどうでもいいんですけどね(ぉぃ

 

 

 

オススメキャラの紹介

ではでは、早速本題に入っていきましょー!

 

 

主人公・エンド

主人公・エンドのステータス画面

まずは主人公・エンド君です。

まぁ主人公ですからね…特に意識しないでPTに入れてる人が多いと思います(´-ω-`)

 

 

主人公の強い点は、「回転斬り」によるザコ敵殲滅能力の高さです。

開幕に刹那回転斬りを放っておけば、大体ザコ敵は死にます。

1ターンキルなんて当たり前になりますよヽ(^◇^*)/

 

 

ボス戦時は、「輝跡」で高い火力を発揮することができます。

また、「オーラ」で範囲回復を行うことも可能…あれですね、何でもできる万能戦士です( ̄ー ̄)

 

 

そして極めつけは、ヨミとの連携で使えるようになる「ブロウビート」!

高火力+全体攻撃+麻痺+スタン+混乱という鬼畜魔法で、一気に主人公の株が上がりました(●´艸`)

 

 

 

ヨミ

ヨミのステータス画面

次はヨミです。

高いHPを有しており、PTの壁役といった存在です。

最近のゲームでは、この壁役がいないと辛いゲームが多い気がします(´-ω-`)

 

 

ヨミはボス戦で「挑発」を主に使用することで、PT全体の生存率を大きく高めることができます。

そのため、オススメキャラにランクインした感じです(●´艸`)

攻撃性能自体は低め…

 

 

と思っていた時期が私にもありました(´-ω-`)

ところがどっこい!

ザコ敵戦でも上記で紹介した「ブロウビート」があるため、高い火力を発揮することができることが判明しました。

ボス戦でも状態異常が効くなら「ブロウビート」が強力です。

どんどん使用しちゃいましょう!!!

 

スポンサーリンク

 

 

セツナ

セツナのステータス画面

回復担当兼、我らがアイドルのセツナちゃんです。

私はクオンよりセツナちゃん派です(どうでもいい

 

 

ケアル、ケアルガによる回復で味方の生存率を大きく上げてくれます。

回復に関してはセツナちゃんがトップなので、ランクインしました( ̄ー ̄)

やっぱり回復役が一人はいないと不安ですからねw

 

 

また、本編終盤で「シャイニング」という全体回復+全体攻撃という中々鬼畜な魔法を覚えます。

もちろん強力なので、覚えたら積極的に使いましょう!

 

 

あとはそうですね…個人的に「鼓舞」もよく使います。

味方全体の攻撃力を底上げしてくれる魔法で、攻撃力の上昇値がそこそこ高いです。

ボス戦で使ってあげると良い感じなので、興味がある人は試してみて下さい(●´艸`)

 

 

 

最後に

以上で、私がオススメする強いキャラの紹介を終わります。

ただ、私が気付いていないだけで他に強いキャラはいると思います。

というか、いるはずです(´-ω-`)

ですので、参考程度にするようにして下さい!

ただし「ブロウビート」、おまえは強すぎるぜ…(´・ω・`;)

 

 

関連リンク

・強い連携魔法「ブロウビート」に関する記事はこちら。

 

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>