【サモンナイト6】体験版をプレイしてみての感想・評価【攻略】


【サモンナイト6】体験版をプレイしてみての感想・評価【攻略】狩りゲー島どもども、さくですよ!

今回はサモンナイト6体験版が出てたので、プレイしてみました!

私なりの感想などを書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

サモンナイトは3と4をプレイ済みです。

5は残念ながらプレイしていません…なんかあまり良い評価じゃないけど、一体何があったのかしら(´・ω・`;)

 

 

 

サモンナイト6の感想

サモンナイト6の体験版

ではでは、早速サモンナイト6の体験版をプレイしていきましょー!

ワーパチパチパチヽ(^◇^*)/

 

 

…まず、サモンナイト6の体験版はVitaでのみプレイ可能です。

製品版はPS4版とVita版が出るのですが、なぜか体験版ではVitaのみという…一体どういうことだ( ̄□ ̄#)

 

 

 

アティ先生

開始してすぐにアティ先生が登場しました。

アティ先生!相変わらずお美しいですね!

…美しいというより、可愛いのほうが合ってるかなw

サモンナイト3をプレイしようと思ったきっかけがこのアティ先生なので、サモンナイト6に登場するようでほんっとーに嬉しいです(●´艸`)

 

 

 

主人公ラージュ

そして主人公の登場。

右側のイケメン男子で、名をラージュというそうです。

うーん、イケメンだな。

間違いなくイケメンだ、イケメン臭しかしない(´-ω-`)

 

 

 

バトルに関して

バトル

いざ、バトル開始!

バトル画面はこんな感じです。

3D表示なんですねぇ…3と4では可愛いデフォルメキャラだったのに。

時代の流れを感じる(´・ω・`;)

 

 

戦闘のテンポは可もなく不可もなくといった感じです。

私の場合、どうもマスゲーは魔界戦記ディスガイアと比べちゃうんですよ。

ほら、ディスガイアファンなら分かると思いますが、あのゲームってマスゲーなのにむちゃくちゃテンポ良いじゃないですか?

だから他のマスゲーをプレイすると、テンポの悪さが気になって仕方がない(´;ω;`)

 

 

 

ラージュのスキル

体験版のバトルはむちゃくちゃ楽勝です。

こちらのキャラが全員超絶強くて、まず負けません。

そしてなんとなくラージュのスキルを見ていたら、「シュペル・スレイグⅢ」というチートスキルを発見。

行動回数+5だと…!?

 

スポンサーリンク

 

 

シュペル・スレイグⅢ

「シュペル・スレイグⅢ」を使ったあとの画像です。

右上を見て下さい。

なんぞあの行動回数wwwww

あー、この主人公イケメン臭じゃなくて、化物臭がするわー( ゚Д゚)y─┛~~

 

 

 

クリア後

アティ先生の笑顔

味方キャラがあまりに強かったので、一瞬でバトルが終わってしまいました…も、もうちょっと歯ごたえあってもよかったのよ?

バトル終了後、屋根の上で好きなキャラと会話ができるようです。

3でいう、夜会話みたいなものですかね。

 

 

私は秒でアティ先生を選択しました。

アティ先生以外を選択する余地なんて一切ありません。

アティ先生、君に決めた!!!(何いってんだこいつ

 

 

 

アティ先生とラージュ

アティ先生の教え子の話をして、屋根の上での会話が終わりました。

…なんかすっごい楽しそうな二人ですね(´-ω-`)

特にアティ先生が可愛い、うん。

 

 

…うーん、なんだろう、モヤモヤするw

誰か、二次元の世界にダイブする方法を教えて下さい。

パソコンの液晶画面が壊れない方法でお願いします(切実

 

 

 

体験版クリア

と、とりあえずこれで体験版は終了!

短かったですが、お疲れ様でした(●´艸`)

上の画像の右側の子は、女の主人公かな?

アティ先生とイチャイチャするため、主人公は男だろ!!!と考えていたのですが、このツンデレオーラ漂う女主人公も捨てがたいですね( ̄ー ̄)

これは製品版発売まで悩み続ける日が続きそうだぜ…!

 

 

 

最後に

以上で、サモンナイト6の体験版の感想を終わります。

感想なんて書いたっけな…?と思いましたが、スルーして下さいお願いします(ぉぃ

ここまで書いておいてなんですが、サモンナイト6の製品版をプレイするかどうかはまだ決めかねております(´・ω・`;)

ま、まだ発売までしばらくありますし、のんびり考えますかねー!ヽ(^◇^*)/

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>