【MHX】ライトボウガン・貫通弾速射の強いオススメ武器の紹介【モンスターハンタークロス攻略】


【MHX】ライトボウガン・貫通弾速射の強いオススメ武器の紹介【モンスターハンタークロス攻略】狩りゲー島どもどもっ、さくですよ!

今回は、ライトボウガン貫通弾・速射をメインで使用する場合のオススメ武器を紹介したいと思います!

元々はネタ装備で作ってみたのですが、思ってた以上に強かったので記事にしておきます(●´艸`)

 

スポンサーリンク

 

 

上記にも書きましたが、今回紹介する貫通速射ライトボウガンはネタで作りました。

作ってみたのですが…なんとこれが強い強いw

モンスターによっては「W属性」を使ったときより全然早く狩猟することができます。

⇒W属性って何?という人はこちらをチェック!

速射すまん…!今まで君のことなめてたわ…!

というわけで、早速本題に入りますよーヽ(^◇^*)/

 

 

 

黎明弩【鷹ノ眼】

オススメ貫通連射ライトボウガン

はぃ、こちらが今回オススメする貫通速射ライトボウガンです!

「ラファガゲイズ⇒黎明弩【鷹ノ眼】」と強化することで作成できます。

二つ名ナルガクルガである、白疾風の武器ですね(●´艸`)

 

 

・攻撃力:200(上記の画像ではロングバレルを付けているので、210となっております。)
・会心率:40%
・リロード:やや早い
・ブレ:なし
・反動:中
・空きスロット:なし

 

反動が【中】のため、貫通弾Lv1メインでの運用となります。

ま、速射が貫通弾Lv1しか対応していないので、他の弾を使う必要はないんですけどね( ̄ー ̄)

 

 

 

装填数

オススメ貫通連射ライトボウガンの装填数

貫通弾を565と撃てます。

といっても、上記で書いたとおり貫通弾Lv1メインでの運用となるので、他の弾は無視しちゃっても大丈夫!

 

スポンサーリンク

 

 

速射

オススメ貫通連射ライトボウガンの連射

速射は貫通弾Lv1に対応しており、連発数3、隙【小】となっております。

この隙【小】のおかげで、普通の射撃と同じ感覚で速射することができますよーヽ(^◇^*)/

 

 

 

感想

私はよく村シャガルを試し撃ちの場として利用するのですが、上記にも書いたように「W属性」より明らかに早く狩猟することができました!

ま、シャガルマガラは全体的に肉質が柔らかく、貫通弾を活かしやすいからというのもあるので、全てのモンスターを「W属性」より早く狩猟することができるわけではないのですが…やっぱり一秒でも早く狩猟することができるのは良いですね(●´艸`)

 

 

速射を利用するため、やっぱり普通の貫通弾より隙が大きくなります。

大きくなりますが!

一気に貫通弾を3連射するのは気持ちいいヽ(^◇^*)/

そして、弾をものっすごく節約できますw

 

 

あと、これは個人的な意見になるのですが、「W属性」をメインで使う場合、大体狩技は全弾装填にしていました。

全弾装填と「W属性」の相性が良すぎましたからね…これは仕方のないことです(´-ω-`)

⇒全弾装填に関してはこちらをチェック!

でも!

この貫通連射なら貫通弾Lv1しか基本的に使わないため、全弾装填は不必要となります。

その分、他の狩技を使うこともできる…!

この点も地味に嬉しいですね(●´艸`)

幅が広がって楽しいですから( ̄ー ̄)

 

 

 

以上で、ライトボウガンで貫通弾・速射をメインで使用する場合のオススメ武器の紹介を終わります。

百聞は一見にしかず!

興味がある人は、是非作ってみて下さい!

ネタかと思うけど、意外とネタじゃありません(●´艸`)

普通に強いので、どんどんライトボウガンの新しい使い方を試してみましょーヽ(^◇^*)/

 

 

関連リンク

⇒W属性のオススメ武器はこちら!
⇒W属性のオススメ防具はこちら!
⇒貫通弾メインのオススメ武器はこちら!

 

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>