【MHX】イベクエ「マガジン・紅蓮爆炎の王」と双剣武器・ゾディアス防具の紹介【モンスターハンタークロス攻略】


【MHX】イベクエ「マガジン・紅蓮爆炎の王」と双剣武器・ゾディアス防具の紹介【モンスターハンタークロス攻略】狩りゲー島どもどもっ、さくですよ!

今回も本日3月9日に配信されたイベントクエストマガジン・紅蓮爆炎の王」のことを紹介したいと思います!

ゾディアスシリーズは毎作恒例のイベントクエストですね…楽しみだヽ(^◇^*)/

 

 

というわけで、早速クエストに参加してきました!

今回のゾディアスシリーズの性能はいかに…!?

 

スポンサーリンク

 

 

マガジン・紅蓮爆炎の王

マガジン・紅蓮爆炎の王

はぃ、こちらが今回のイベントクエストですね!

火山でテオ・テスカトル一頭の狩猟です。

一頭なら楽勝楽勝!

…と言いたいところなのですが、テオ・テスカトルなので油断できない(´・ω・`;)

 

 

 

感想

実際に戦ってみましたが、普通のテオ・テスカトルでしたw

特に強化されているわけではなさそうですね…防御力360程度のガンナーでも、突進で即死するようなことはなくて安心安心(●´艸`)

 

 

 

冥天の星くず入手

冥天の星くず

そして、このイベントクエストの限定素材「冥天の星くず」をゲット!

相変わらずかっこいい名前の素材だなぁw

常闇を切り裂く、流星の欠片とか…厨二臭がぷんぷんするぜ!

 

 

 

装備の紹介

双剣・紅蓮爆炎刃

武器・紅蓮爆炎刃

というわけで、早速作ってみましたよ!

まずは双剣です(´-ω-`)

 

・攻撃力:160
・会心率:5%
・火属性:20
・爆破属性:40
・斬れ味:青
・空きスロット:無し
※最終強化の数値です。

 

となっております。

やっぱり火属性と爆破属性なんですねw

めちゃくちゃかっこいいけど、武器性能としては正直微妙です(´・ω・`;)

斬れ味が素で白だったり、空きスロットがあったらなぁー…残念(ノД`)・゜・。

 

スポンサーリンク

 

 

防具・ゾディアスシリーズ

ゾディアスシリーズの外見

ゾディアスシリーズの外見

最後に防具です。

見た目はかっこいいですね!

個人的に、モンハンクロスの装備の中で一番かっこいいのではなかろうか…!?

ま、問題は性能と発動スキルですよ、えぇ(´-ω-`)

 

・防御力:650
・耐性:all5
・空きスロット:4
※最終強化の数値です。

 

お?

性能は中々というか、かなり素晴らしいですね!

防御力が650もあって、耐性もall5!さらに空きスロットが4つヽ(^◇^*)/

さて、残る問題は発動スキルだ…!

 

 

 

発動スキル

・回避性能:10
・跳躍:10
・無心:10

 

…というわけで、残念でしたーw

なんというか、使いにくいスキルが集まってしまいましたね(´・ω・`;)

回避性能はブシドースタイルのせいで活躍しにくいし、飛燕は武器によっては使えるけど、残りのスキルと相性悪いし、明鏡止水なんてほとんど使う機会ないし…どうしてこうなった(´;ω;`)

 

 

 

以上で、イベントクエスト「マガジン・紅蓮爆炎の王」と双剣武器・ゾディアス防具の紹介を終わります。

ゾディアスシリーズは惜しかったですねー!

もうちょっと良い感じのスキルが発動してくれれば、使う機会があったかもしれないのに(´-ω-`)

 

 

でもでも、見た目は最高にかっこいいので、惚れちゃった人は是非装備して下さい!

私もフレンドの人とやるときにでも着ていこうかな( ̄ー ̄)

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

「【MHX】イベクエ「マガジン・紅蓮爆炎の王」と双剣武器・ゾディアス防具の紹介【モンスターハンタークロス攻略】」への4件のフィードバック

    1. >匿名さん

      明鏡止水は武器種選びますからねー…太刀だと使えるようですが、私は脳筋野郎なのでヽ(^◇^*)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>