【ガンブレ3】オススメの強い腕パーツ「タイタス」の紹介~ビームラリアット編~【ガンダムブレイカー3攻略】


【ガンブレ3】オススメの強い腕パーツ「タイタス」の紹介~ビームラリアット編~【ガンダムブレイカー3攻略】狩りゲー島どもどもっ、さくですよ!

今回はタイタスという、オススメの腕パーツを紹介します。

ビームラリアットで、敵のパーツをバラバラにするんじゃーぃ!

 

スポンサーリンク

 

 

このパーツ、強いのですが私からしたら非常に大きな問題を抱えているパーツです。

一体どんな問題を抱えているのか…!?

本題に入りましょう(●´艸`)

 

 

 

タイタスの紹介

タイタス

というわけで、こちらがガンダムAGE-1タイタス、通称「タイタス」です。

名称長いよ(ノД`)・゜・。

この腕パーツが強いといわれている理由は、オプション装備のビームラリアットがあるからです!

このオプション装備、敵のパーツを外すのにめっちゃ便利なんですよね(●´艸`)

 

 

 

ビームラリアット

タイタスを装備したら、しっかりオプション装備にも付けるようにしましょう!

忘れてしまうと、戦闘で使えないので要注意ですよ( ̄ー ̄)

 

 

 

使用感・評価

紫色の輪

実際に使ってみましたが、評判通り解体性能は高いですね!

無制限で何度も使える上、クールタイムもないので連発できます(●´艸`)

ザコ敵にはこれを適当に連発するだけで、パーツが外れる外れるw

気がついたらグラウンドブレイク可能状態になってますヽ(^◇^*)/

 

スポンサーリンク

 

 

エースなどのボス敵にももちろん有効です!

有効ですが、私的には拳法のEXアクションのほうが使いやすいかな…慣れの問題かもしれませんが、拳法のほうが確実に早くバラバラにすることができます(´-ω-`)

⇒パーツ解体が得意な拳法に関する記事はこちら!
⇒拳法のEXアクション「フォースエクステンド」の記事はこちら!
⇒拳法のEXアクション「スプリットフォース」の記事はこちら!

 

 

 

欠点

タイタスの外見

唯一の欠点…それは外見ですね(´・ω・`;)

見て下さい、上の画像を!

…めっちゃバランス悪い何これwww

人によって好みは分かれると思いますが、少なくとも私には合わないです(´;ω;`)

ま、ラリアットをかましてパーツを外すには、あの肩の丸い部分が必要なんでしょう(適当

 

 

 

最後に

以上で、オススメ腕パーツ「タイタス」の紹介を終わります。

なお、腕パーツには他にクシャトリヤというオススメパーツがあります。

クシャトリヤはファンネルを使うことができ、これまた非常に強力なパーツです。

私はファンネルが大好きなのでクシャトリヤを使いますが、正直どちらも強いので好きに決めちゃいましょーヽ(^◇^*)/

⇒オススメ腕パーツ「クシャトリヤ」の紹介はこちら!

 

 

あと、タイタスの「ビームラリアット」を使ってパーツ外しをするようにすれば、拳法のEXアクションが不必要になります。(合ったほうがもちろん便利です。

拳法のEXアクションを使う必要が無くなるということは、その分他のEXアクションを装備することができるので、この点もタイタスのメリットと言えるでしょう!

よーく考えて、腕パーツを選ぶようにしましょう(●´艸`)

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

「【ガンブレ3】オススメの強い腕パーツ「タイタス」の紹介~ビームラリアット編~【ガンダムブレイカー3攻略】」への2件のフィードバック

  1. いやはや、さすがですなw
    しかし、我輩ならもっとビームラリアットをうまく使えるでしょうw
    しかし、我輩は拳法が苦手でしてね。ひとそれぞれなのですなぁ、(我輩はムチ派である)
    いやぁ、長文失礼しましたな。では、またお目にかかるその時までお互い頑張りましょうや。

    1. >ボロリンさん

      人によって得意不得意がありますからね。
      ゲームなので、結局は自分が一番やりたい武器でするのが一番だと思いますヾ(〃^∇^)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>