【ドラクエ10】黄牛鬼タウラダインとの対決~ドゥラはポンコツ編~【DQXブログ日記】


【ドラクエ10】黄牛鬼タウラダインとの対決~ドゥラはポンコツ編~【DQXブログ日記】狩りゲー島どもどもっ、さくですよ!

今回は黄牛鬼タウラダイン戦までのことを記事にしたいと思います。

 

 

ドゥラはポンコツらしいです。

繰り返します。

ドゥラはポンコツらしいです( ̄ー ̄)

 

スポンサーリンク

 

 

ガテリア式真空管

チリをヘビ使いの男から守るため、ドルワームに到着しました。

そこではドゥラが高性能発信機というものを作りたいけど、ガテリア式真空管が無いため作れないと嘆いています。

しかし、そのガテリア式真空管がガラクタ城にあると判明。

急遽、ガラクタ城に向かうことに。

 

 

 

城主ダストン

城主ダストンは相変わらずふざけたキャラでした。

ポンコツをこよなく愛するって、一体どういう性格なんでしょうねw

世の中にポンコツ好きな人はいるのだろうか…?

あ、天然は好きですよ、はぃ^^

天然は可愛い!(ただし限度はある

 

 

 

城主ダストンの華麗な姿

ダストンによると、ガテリア式真空管はポンコツじゃないから捨てたとのこと…おぃおぃw

仕方ないので、ダストンと一緒に取りに行くことに。

華麗な姿でガテリア式真空管を回収するダストン。

 

 

 

ゴキブリ城主ダストン

90度の壁なんてものともしません。

ゴキブリのような動きでガテリア式真空管を回収します。

こいつ、なんだかんだで身体能力ズバ抜けてますね(´・ω・`;)

明らかにポンコツじゃないと思うのですが、その点は気にならないのでしょうか?

 

 

 

高性能発信機

ガテリア式真空管を無事回収できたので、ドゥラが速攻で高性能発信機を作ります。

ふむ、どうやらイヤリング型の発信機のようです(´-ω-`)

美少女怪盗ポイックリンにはお似合いだよ!

 

 

 

ヘビ使いの男

高性能発信機が出来たので、皆でドルワームに帰ります。

帰るのですが…やはり登場、ヘビ使いの男。

今度は一体どんなモンスターをけしかけてくるのでしょうか?

どうせなら強いの頼むぞー!

 

 

 

VS桜蝶鬼メイガ

桜蝶鬼メイガ

呼ばれて飛び出てじゃじゃじぁごほっごほっ

桜蝶鬼メイガという、蝶蝶みたいなモンスターが呼ばれました。

うーん、あんまり強そうじゃないな(;´Д`A “`

こんなやつら、私のサポート仲間だけで十分だ!(ぇ

 

 

 

桜蝶鬼メイガ撃破

予想通り、ほとんど苦労することなく撃破(●´艸`)

真ん中にテーブルがあるのですが、これを上手く使うことでほとんどダメージくらいませんでした。

地形のせいで実力を発揮できないなんて、かわいそうな桜蝶鬼メイガ達…ドンマイ!(ドヤ顔

 

スポンサーリンク

 

 

さらわれるチリ

桜蝶鬼メイガを倒すことはできましたが、美少女怪盗ポイックリンはヘビ使いの男にさらわれてしまいました。

いつもの流れ、いつもの流れw

さーて、高性能発信機あるし、追いかけるかーヾ(〃^∇^)ノ

 

 

 

ドラゴンレーダー?

どうやらヘビ使いの男は、「ダラリア砂岩遺跡」にいる模様。

どうでもいいのですが、この高性能発信機、形が例のアレに似てますね(´-ω-`)

似てるというか、ほぼアレですよね。

多分上のほうの突起物をカチカチすれば、拡大縮小ができるはず…!

 

 

 

ヘビ使いの男

「ダラリア砂岩遺跡」の奥に行くと、ヘビ使いの男を発見。

さすがドラ○ンレーダー!

精度バッチリやで((・´∀`・))

 

 

 

VS黄牛鬼タウラダイン

黄牛鬼タウラダイン

ここでは黄牛鬼タウラダインというモンスターと戦うことに。

うぉ、こいつは中々強そうな見た目してますね(´・ω・`;)

果たして装備へなちょこさくこは無事倒すことができるのか…!?

 

 

 

黄牛鬼タウラダイン撃破

何とか初見で倒せましたヾ(〃^∇^)ノ

ただ、結構きつかったですねー(;´Д`A “`

体は小さくされるし、範囲攻撃でぶっ飛ばされるし…Ver.3に入って一番苦労した気がします。

ま、これぐらい歯ごたえないとね!

 

 

 

最後に

ポンコツドゥラ

ドルワームでのさくこの勇者的活躍により、誰もさらわれることなく任務完了。

さすが勇者さくこやで!

ただ、ドゥラがダストンにポンコツ呼ばわりされて、ひどくショックを受けていました。

割とどうでもいい情報なのですが、ドゥラの名誉のために記事にしておきます(´-ω-`)

 

 

 

さて、次はエルトナ大陸で物語が進むようです。

早くヘビ使いの男の正体知りたいし、ちゃっちゃっと進めますかね!

さくこの快進撃は止まらない…!

 

スポンサーリンク

 


こちらの記事もどうぞ

「【ドラクエ10】黄牛鬼タウラダインとの対決~ドゥラはポンコツ編~【DQXブログ日記】」への4件のフィードバック

  1. 記事読ませてもらいましたー。
    ダストンは僕はドラクエ10のキャラでトップクラスに好きなキャラクターなんですよねー。
    あのズレてる感がなんともいえないおもしろさを出してますw

    黄牛鬼タウラダインは、僕はめちゃくちゃ楽勝だった記憶がありますねー。
    僕、本職はどうぐ使いでやってるので、どうぐ使いのスキル「プラズマリムーバー」で小さくなるのも、ふっとび後の硬直も全部治すことができるのでガンガン攻めることで倒せましたー。
    まあ、難易度「弱い」でですけどw
    ほ、ほら、僕が進めてたときは、レベル上限が今より低かったですし(必死の言い訳)。

    さくさんは難易度「つよい」で攻略できるのはすごいですねー。
    僕だったらまよわず「弱い」選択してますからねw使えるものは使う主義ですw

    1. >ましょま先生

      ダストン面白いですよねー!
      そして、どう考えてもダストンは並外れた運動神経を持っていると思うのですが、本人にその自覚があるのかどうか…w

      難易度「強い」じゃないと、もらえる経験値が少ないじゃないですか!
      経験値のためだけに、私は「強い」を選び続けます(●´艸`)

  2. ただの牛にもしもハードボイルド近づいて合体したらああなってしまったのか?(あり得ない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>