【ドラクエ5】青年になったさく、ヘンリーと共に旅に出る~その5~【DQ5 レトロゲームブログ】


【ドラクエ5】青年になったさく、ヘンリーと共に旅に出る~その5~【DQ5 レトロゲームブログ】狩りゲー島どもどもっ、さくですよ!

今回はようやくさく少年が青年になったので、そのことを記事にしたいと思います。

 

 

長いようで短かった幼少時代が終わり、ついに青年時代となりました。

ここから物語は一気に進んでいきます。

辛いことだらけだと思いますが…今日もさくは頑張りますよ!

 

スポンサーリンク

 

 

奴隷生活

青年になったさく。

しかし、職業は奴隷でした。

こんなのやってられません。

早く脱出せねば…!

 

 

 

とりあえず岩を一生懸命運んでいる他の奴隷の邪魔をしてみました。

意味はありません。

 

 

 

…何やってるんだろう私は(;´Д`A “`

 

 

 

ヘンリー

何をしたらいいのか分からずウロウロしていると、屋上部分にヘンリー王子がいました。

当然ですが、ヘンリー王子も大人になってますね(´-ω-`)

しかも昔と違い、だいぶ落ち着いた様子。

 

 

 

ヨシュア

こんな場所から脱出できるのか?と思っていましたが、兵士の中に一人だけこちら側へ付いてくれような人を発見。

…どうやら妹のマリアが奴隷にされてしまったようです。

こいつだ、こいつを上手く使えば脱出できるはず!

ゲスさく、ここに誕生なり(ぇ

 

 

 

マリア

奴隷になってしまったマリアも発見。

黒髪でパッとしない外見ですね(´・ω・`;)

まぁ奴隷の格好だし、仕方ないか…。

 

 

 

奴隷のトイレ

あと、奴隷のトイレを発見しました。

くさそうですね。

うん、くさそう。

大事なことなので2回書きました(意味不明

 

 

 

しばかれるマリア

その後、何故かマリアちゃんがムチ野郎にしばかれていました。

どうやらムチ野郎の足に岩を落としてしまったようです。

GJすぎるwww

 

 

 

我慢できないヘンリー

しかし、しばかれているマリアを見てヘンリーが暴れ始めます。

待てー!私も混ぜろー!!!

 

 

 

ムチおとこ

というわけで、ムチおとことの戦闘です。

こいつら、地味に強かったですねー(;´Д`A “`

やくそう連発してくるし、普通に苦戦しました。

HP100あってよかったぜ!

 

 

 

ヨシュアに助けられる

ムチおとこ撃破後、牢屋にブチ込まれますが上記で紹介した兵士が助けに来てくれました。

ほら、やっぱりこいつが助けてくれた!

ま、確信犯なんですけどね(●´艸`)

 

 

 

ヨシュアに助けられる

そして、妹のマリアを連れて逃げてくれと言ってきます。

こちらとしては大変嬉しい提案なのですが、そんなことしたらヨシュアおまえの命ががが(ノД`)・゜・。

…ここは黙って言うことを聞くしかないですね。

ヨシュアの決意は固いだろうし…。

 

 

 

樽で脱出

というわけで、本来は死体を流すために使われる樽の中に入り脱出です。

あーれー!!!

 

 

 

…常識的に考えて、樽で脱出って可能なんですかね?(´・ω・`;)

海水が浸水してきて、普通に溺死してしまうと思うのですががが(ノД`)・゜・。

ま、まぁゲームだしその辺の設定は無視することにしようそうしよう。

 

スポンサーリンク

 

 

照れるシスター

樽で脱出後、運よく修道院の人に拾われます。

その時に服を着替えさせてもらったようなのですが…う、うわああああああああああああああああああああ

 

 

 

「ぽっ……。」

 

 

じゃねぇよwwwww

おまえ絶対見ただろおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

私のあれはくぁwせdrftgyふじこ

 

 

 

綺麗になったマリア

おっと、色々取り乱してしまいましたね申し訳ない。

マリアちゃんも何とか生きてました。

 

 

 

…ん?

というか、めちゃくちゃ綺麗になってないか!?

まず髪の毛の色が違うしw

黒髪だったはずでは…!?

 

 

 

ヘンリーが仲間になる

なんかツッコミ所が多いですが、最後にさくの母親探しにヘンリーが付いていきたいというので仲間にすることにしました。

ヘンリーには色々苦労させられましたが、今となっては親友みたいなものですからね!

喜んで承諾しますよヾ(〃^∇^)ノ

 

 

 

というわけで、今回はここまで!

次回は馬車のことと、仲間になるモンスターのことを書こうと思っています。

今作はモンスターを仲間にすることが最大の特徴ですからね!

モンスターマスターに、俺はなる!!!

 

 

スポンサーリンク

 


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>