【討鬼伝2】オススメのニギタマフリ紹介【攻略ブログ】


【討鬼伝2】オススメのニギタマフリ紹介【攻略ブログ】狩りゲー島どもどもっ、さくですよ!

今回は討鬼伝2のオススメニギタマフリを紹介したいと思います。

 

 

討鬼伝2の発売まで残り2日となりました!

いやぁ、楽しみでしょうがないですね(●´艸`)

このブログは狩りゲー島というタイトルなので、しっかりとプレイしていこうと思いますヾ(〃^∇^)ノ

 

スポンサーリンク

 

 

 八咫烏

八咫烏

ではでは、早速本題に入りましょう!

まず最初に紹介するオススメニギタマフリは、こちらの「八咫烏」です。

「ヤタガラス」と読み、迅のミタマを装備することで発動します。

こんなの読めねぇ(ノД`)・゜・。

 

 

 

ニギタマフリ

発動条件は「攻撃中に回避を行う」となっており、発動タイミングを自分でコントロールすることができます。

効果は「一定時間回避による気力消費量が減少し、攻撃中に回避が可能となる」と書かれていますね(´-ω-`)

これにより好きなタイミングで回避を行うことができるようになり、被弾率が大幅に減少します。

被弾率が減少するということは、攻撃時間も増えるということ!

攻守どちらでも有効な効果なので、どのニギタマフリがいいのか分からない人、もしくは特にこだわりがない人はとりあえずこの「八咫烏」を装備しておけば問題ないでしょうヾ(〃^∇^)ノ

 

 

 

呪禁

呪禁

次は「呪禁」です。

「ジュゴン」と読みます。

「ジュキン」ではないですよ(●´艸`)

私はジュキンと呼び続けようと思いますが(ぇ

魂のミタマを装備することにより、発動します。

 

 

 

鬼絡

発動条件は「鬼絡を当てる」ことです。

上記で紹介した「八咫烏」同様、自分で発動タイミングをコントロールすることができる便利ですね( ̄ー ̄)

「鬼絡」はR2ボタンで発動する鬼の手で鬼を捕まえることですからね!

鬼の手系統の技は名前が同じような感じなので覚えにくい(;´Д`A “`

 

スポンサーリンク

 

 

ニギタマフリ

効果は「掴んだ鬼の直下に動きを抑制する陣を設置する」というものです。

上の画像で白いものが鬼の周りをビュンビュン飛んでますが、これが目印です。

単純に鬼の動きを一定時間遅くします。

遅くするんですからね!

決して完全に止めるわけではないので、ご注意ください(´・ω・`;)

 

 

 

鬼の部位を破壊した後や、ダウンしているときに狙うと良い感じにダウン時間を伸ばすことができ、結果的にフルボッコタイムが増えます。

現状効果時間が非常に短いので、スキルで効果時間を伸ばすことができればかなり強くなりそう((・´∀`・))

 

 

 

最後に

魂呼

以上で、私がオススメするニギタマフリの紹介を終わります。

ただし、初心者でアクションが苦手!という人や、初めての鬼だから防御よりの構成にしたい!という人は、

 

・攻のニギタマフリ「死反」
・防のニギタマフリ「鋼化」
・献のニギタマフリ「魂呼」

 

辺りをオススメします(´-ω-`)

上記で紹介した三つのニギタマフリは発動タイミングこそコントロールできませんが、戦闘不能を回避しやすくなるのでかなり楽になりますよーヾ(〃^∇^)ノ

 

スポンサーリンク

 


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>