【ペルソナ5】江戸時代にある職業で使われていた隠語「ヤバイ」、ある職業とは?の正解・答え【P5攻略ブログ】


【ペルソナ5】江戸時代にある職業で使われていた隠語「ヤバイ」、ある職業とは?の正解・答え【P5攻略ブログ】狩りゲー島どもどもっ、さくですよ!

今回も授業で問われる「江戸時代にある職業で使われていた隠語「ヤバイ」、ある職業とは?」の正解を記事にしたいと思います。

 

 

ヤ・バ・イwww

なにこの問題ヤバイ!

ヤバタンヤバタン!(暴走

 

スポンサーリンク

 

 

 歴史の乾からの問題

隠語で使われていたヤバイの職業

「ヤバイは元々江戸時代、ある職業で使われていた隠語…その職業とは?」

ヤ、ヤバイって江戸時代に作られた言葉だったんですね(´・ω・`;)

まずはそのことにビックリ!

てっきりギャルが作ったものだと思ってました…w

 

 

 

隠語で使われていたヤバイの職業

・火消し
・泥棒
・忍者
・将軍

の4択です。

うーん、この問題は見当もつかない(´-ω-`)

やばいよやばいよ(出○風に

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

正解

隠語で使われていたヤバイの職業

正解は「泥棒」でした。

ヤバイは元々、「いや危ない」という言葉の省略だったんですね…そんなの知らない\(^o^)/

じゃあ今使われているヤバイって、ちょっと意味が違う…?

 

 

 

以上で、「江戸時代にある職業で使われていた隠語「ヤバイ」、ある職業とは?」の正解を終わります。

この問題が分からなかったそこのあなた!

やばいよやばいよ!!!(ぇ

 

スポンサーリンク

 

関連リンク

⇒先生からの全ての問題と答えまとめはこちら!

 


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>