【ペルソナ5】協力相手と特別な関係(恋人・恋愛)になる条件・方法【P5攻略ブログ】


【ペルソナ5】協力相手と特別な関係(恋人・恋愛)になる条件・方法【P5攻略ブログ】狩りゲー島どもどもっ、さくですよ!

今回はタイトル通りになりますが、協力相手と特別な関係になる方法を紹介したいと思います。

 

 

先程、適当にプレイしていたらとある人と恋人になりました。

いやぁ、ペルソナ5って恋愛要素もあったんですね(●´艸`)

いいぞもっとやれ!!!

 

スポンサーリンク

 

 

 特別な関係になる方法

コープランク

まずはコープランクを9にしましょう。

正確には8⇒9にする段階でイベントが発生します。

あ、ちなみに私のデータでは「高巻 杏」と特別な関係になれたので、それを元に記事を書いていきます。

 

 

 

高巻 杏

杏ちゃんのコープランクを9にすると、こんな感じのイベントが発生。

どんな内容かは書きません\(^o^)/

お楽しみってやつですよ!

 

 

 

選択肢

このイベントを見ていると、最後のほうで主人公が「ここは、言葉をよく選んだ方が良さそうだ…」という意味深な吹き出しを出します。

これが目印気合を入れて!!!

 

 

 

自分がいる

・自分がいる
・みんながいる

という選択肢が発生。

ここで「自分がいる」を選ぶと…?

 

 

 

 

 

 

 

高巻 杏

抱きつきます。

 

 

 

…ほわちゃぁあ!?∑(‘◇’*)

展開早すぎワロタwww

ちなみに主人公から抱きつきにいきました、はぃ(´-ω-`)

 

 

 

告白

そして告白。

主人公さく、ついに杏ちゃんに告白される。

あ、そういえば主人公の名前は「かりげ さく」です。

髪の毛薄そうだねってよく言われます(ぉぃ

 

 

 

告白

「好き」って確かに言ってましたが、無意識に言ってしまったようです。

ふむ、無意識ということは心の中でそう思っているということだな間違いない!!!

 

 

 

好きって言った

ここで再び選択肢が発生。

「聞こえなかった」を選ぶと話が振り出しに戻りそうなので、「好きって言った」を選択。

 

スポンサーリンク

 

 

ツンデレ

ツンデレ発動。

杏ちゃんのツンデレ可愛いですね、はぃ(〃’∇’〃)

 

 

 

超ツンデレ

超ツンデレに進化。

これは吹っ切れてますわ\(^o^)/

 

 

 

超超ツンデレ

超絶ツンデレ発動。

もうこれは止まれない…!(意味深

 

 

 

特別な関係

こうして杏ちゃんとさく(ゲーム内)は特別な関係になりました。

もう怪盗なんてしてる場合じゃありません。

これからはラブラブ生活を送るんだ…!(殴

 

 

 

後戻りはできない

ただし、最後に「もう、後戻りはできない…」という意味深な吹き出しが発生。

多分これは浮気はできないよ?という意味だと思うんですけどね(´-ω-`)

あー、もう一人気になってる子いたんだけどな…二股はダメか(ぉぃ

 

 

 

走り去る

ちなみに最初の選択肢を「みんながいる」にすると、杏ちゃんは一人で走り去っていきます。

デデーン、さくアウトー(ノД`)・゜・。

 

 

 

以上で、協力相手と特別な関係になる方法の紹介を終わります。

ま、要はコープランクを9まで上げろってことですね!

ただし、まだ杏ちゃんしか確認していないので、他のキャラはどうなのか分かりません(´・ω・`;)

男キャラと┌(┌^o^)┐ホモォ…はできるのか、また直接戦闘に参加できないキャラとも特別な関係になれるのか…

色々な意味で楽しみですね┌(┌^o^)┐ホモォ…

 

スポンサーリンク

 


こちらの記事もどうぞ

「【ペルソナ5】協力相手と特別な関係(恋人・恋愛)になる条件・方法【P5攻略ブログ】」への2件のフィードバック

  1. 3と4は男同士なら友情もしくはそれに近い何かでしたね( *´艸`)
    5でホモ要素入れてきたらそれはそれで面白そう( *´艸`)

    1. >匿名さん

      ホモ要素ほしいですね!
      私は絶対しませんが、そっち系が好きな人もいるでしょう┌(┌^o^)┐ホモォ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>