【WOFF】一撃で大きなダメージを与える簡単な方法【ワールドオブファイナルファンタジー攻略ブログ】

【WOFF】一撃で大きなダメージを与える簡単な方法【ワールドオブファイナルファンタジー攻略ブログ】狩りゲー島どもどもっ、さくですよ!

今回はジェムジェムチャンス条件でよくある「一撃で大きなダメージを与えてみよう」の簡単な達成方法を紹介したいと思います。

 

 

このジェムジェムチャンス条件、シンプルな割に難易度高いんですよね(´・ω・`;)

HPが低い敵なら楽勝なのですが、高い敵となると一気にベリーハードに!

 

スポンサーリンク

 

 

 一撃で大きなダメージを与える方法

マスタートンベリ

ではでは、早速本題に入りたいと思います。

今回のターゲットはこいつ!

…マスタートンベリですね(´-ω-`)

なんとこいつ、HPが45084もあります。

こんなやつに大きなダメージって…一体どれくらい与えればいいのだろうか(;´Д`A “`

 

 

 

ホワイトンキング

用意するミラージュの紹介です。

今回、私はホワイトンキングを用意しました。

⇒ホワイトンキングを仲間にする方法はこちら!

目的は「みんなのうらみ」です。

なお、トンベリキングなども「みんなのうらみ」を覚えるので、そちらでも問題ありません。

「みんなのうらみ」は、敵全体に味方が受けたダメージを返すというもので、味方が受けたダメージの合計値が大きいほど返すダメージも大きくなります。

これで敵からダメージをくらいまくり、一気に返してやるぜ!という戦法ですね(´-ω-`)

 

 

 

とぎたて

マスタートンベリの場合、とぎたてという攻撃で大ダメージを与えてくるのでかなりやりやすいです。

最悪、味方で味方を攻撃するのもOKです。

どんな方法でもいいので、とにかく味方にダメージを与えましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

みんなのうらみ

適当にダメージをくらいまくったら、「みんなのうらみ」発動!

うひょーこえー(;´Д`A “`

 

 

 

一撃で大きなダメージ

というわけでドンッ!

マスタートンベリに25837という大ダメージを与えることができました。

これにより…

 

 

 

ジェム化

見事マスタートンベリがジェム化可能に!

やったねヾ(〃^∇^)ノ

結果を見た感じ、マスタートンベリは最大HPの半分以上のダメージを与えることができればジェムジェムチャンス条件を満たすことができそうです。

 

 

 

以上で、「一撃で大きなダメージを与えてみよう」の私なりの簡単な達成方法の紹介を終わります。

他にも色々な方法があると思いますが、ほぼ全てのモンスターで使える方法なので覚えておくとよいと思います(●´艸`)

ただし、HPが高すぎる敵の場合は注意が必要です。

というのも、「みんなのうらみ」のダメージの上限が44998となっており、それ以上のダメージを与えることができないからです。

例でいうと、「オメガ・デストオメガ・アルテマウェポン」!

こいつらはこの方法ではジェム化させることができないので、注意してくださいね(ノД`)・゜・。

※「オメガ・デストオメガ」に関しては闇耐性があるため、ダメージの上限値も下がってるっぽいです…

 

 

~~~~~追記~~~~~

アルテマウェポン

勘違いでした。

今作の最終目標の一つである「アルテマウェポン」も、「みんなのうらみ」でジェムジェムチャンス条件を満たすことが可能です。

これなら楽勝ですね(●´艸`)

※オメガもデストオメガもこの方法でOKです。

 

 

 

大ダメージ

では、何故勘違いしてたのかというと…単純にアルトボックスを持ってなかったのが原因です(´゚ω゚)・*;’.、ブッ

初心者か!!!!!!!!!

結局、ミラージュを鍛えすぎて「アルテマウェポン」相手に50000↑ダメージを叩き出すことができるようになりました。

完全なオーバーキルですねw

ま、「アルテマウェポン」のHPは80000ほどあるのですが…。

~~~~~追記終わり~~~~~

 

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ

「【WOFF】一撃で大きなダメージを与える簡単な方法【ワールドオブファイナルファンタジー攻略ブログ】」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>