【ポケモンサンムーン】努力値(基礎ポイント)の効率の良い鍛え方~初心者講座~【攻略ブログ】

【ポケモンサンムーン】努力値(基礎ポイント)の効率の良い鍛え方~初心者講座~【攻略ブログ】狩りゲー島アローラ、さくですよ!

今回も初心者講座として、努力値(基礎ポイント)の効率の良い鍛え方をまとめておこうと思います。

 

 

努力値(基礎ポイント)は3値の一つですが、初代からあるようです。

しかし、にわかポケモンマスターの私がそんなことを知っているわけがありません(ぉぃ

というわけで、早速本題に入っていくよ!

 

スポンサーリンク

 

 

 努力値(基礎ポイント)について

努力値

努力値(基礎ポイント)未振りのロコンちゃんを用意しました。

未振りのはずですが、なんかすでに形が変ですねw

ちなみに、努力値(基礎ポイント)はステータス画面でYボタンを押すことで確認することができます。

あと、今回の検証では「すばやさ」を鍛えていきます。

 

 

 

ドーピング

ドーピング

まずはドーピングです。

いきなりゲスイ話をしている気がしないでもありませんが、そこはスルーしましょう( ̄ー ̄)

薬には6種類あり、

 

・タウリン(攻撃の基礎ポイント+10)
・ブロムヘキシン(防御の基礎ポイント+10)
・リゾチウム(特攻の基礎ポイント+10)
・キトサン(特防の基礎ポイント+10)
・インドメタシン(素早さの基礎ポイント+10)
・マックスアップ(HPの基礎ポイント+10)

※基礎ポイント=努力値

 

があります。

それぞれ効果が違うので、自分が上げたいステータスのものを買ってください。

なお、今回の検証では「すばやさ」を鍛えるため、「インドメタシン」を10個ほど購入します。

「インドメタシン」×10で、「すばやさ」の努力値(基礎ポイント)が+100されます。

 

 

 

ここで説明しておきますが、努力値(基礎ポイント)の合計値は510らしいです。

そして、一つのステータスに最大255ほど振れます。

しかし、努力値(基礎ポイント)は4増える毎に実数値が1増えるらしいので、理想は252ほど振ることになります。

ここがちょっとだけややこしいですね(´・ω・`;)

 

 

 

ドーピング

話を戻します。

ドーピングするための薬ですが、「ホクラニ岳」のポケセンに一個1万円で売られています。

少々高いですが、基本はこちらで買うことになるでしょう(´-ω-`)

あとは「ロイヤルドーム」でBPと交換することでも入手できます。

BPが余っている人はこの方法で入手すると良いでしょう。

 

 

 

努力値

購入した「インドメタシン」×10を愛しのロコンちゃんに上げました。

フラフラしてる?大丈夫だ、問題ない(ゲス顔

努力値(基礎ポイント)にも大きな変化が現れましたね!

「すばやさ」だけぐぐっと伸びてます。

いいぞいいぞー!ヽ(^◇^*)/

 

 

 

パワーアップアイテムを利用しよう

パワー系

次です。

パワー系のアイテムを入手しましょう。

パワー系のアイテムは「ロイヤルドーム」でBPと交換することができます。

これも6種類ほどあるので、自分が鍛えたいステータスが上がるものを適時用意すればOKです(´-ω-`)

今回の検証では「すばやさ」を鍛えるので、「パワーアンクル」を購入。

※BP稼ぎに関しては、UBを使ってバトルツリーに挑戦すれば初心者でも比較的稼ぎやすいです。

⇒BPの効率の良い稼ぎ方に関する記事はこちら!

 

 

 

助けを呼ぶで努力(基礎ポイント)稼ぎ!

ディグダ

最後の仕上げです。

敵と戦い、努力(基礎ポイント)を鍛えます。

まずは上記で購入したパワー系のアイテムを装備してください。

そして、対応するステータスが上昇する敵と戦います。

※学習装置をONにすることで、控えにいるポケモン全ての努力値(基礎ポイント)を鍛えることができます。弱いポケモンの努力値(基礎ポイント)を鍛えたい際に超便利!

 

・攻撃
⇒ヨーテリーorドロバンコ
⇒出現場所:オハナタウン

・防御
⇒カラカラ
⇒出現場所:ヴェラ火山公園

・特攻
⇒コダック
⇒出現場所:せせらぎの丘

・特防
⇒メノクラゲ
⇒出現場所:様々な水上に出現

・素早さ
⇒ディグダorズバット
⇒出現場所:ディグダトンネル

・HP
⇒キャタピー
⇒出現場所:1番道路

 

が、比較的計算しやすいポケモンです。

私みたいに難しいことが分からない人は、とりあえず上記のポケモンを倒すようにしましょう(●´艸`)

今回の検証では「すばやさ」を鍛えるため、ディグダをフルボッコにします(ぁ

 

スポンサーリンク

 

 

助けを呼ぶ

戦闘が始まったら、助けを呼ぶを使わせます。

⇒助けを呼ぶに関する詳しい記事はこちら!

そして、助けを呼ぶで呼ばれたポケモンのみを倒します(※最初からいるポケモンは倒さないようにしてください。倒しても問題ありませんが、計算が狂います)。

計9体ほど倒しましょう。

9体倒したら、戦闘から逃げます。

難しい計算は省きますが、パワー系のアイテムを装備した状態で助けを呼ぶで呼ばれたポケモンのみ9体倒すことができれば、努力値(基礎ポイント)が+153(152?)されます。

 

 

 

努力値

確認してみましょう。

最初、ドーピングで「すばやさ」の努力値(基礎ポイント)を+100しました。

そして、ディグダを倒しまくって+153(152?)にしました。

これで合計は253(252?)ですね!

というわけで、「すばやさ」の努力値(基礎ポイント)振りは終了です。

上の画像を見てもらったら分かると思いますが、すばやさの箇所がキラキラ光っています。

これが努力値(基礎ポイント)振り完了の証拠ですよ!

分かりやすくて助かりますヾ(〃^∇^)ノ

 

 

 

努力値

以上で、努力値(基礎ポイント)の効率の良い鍛え方の紹介を終わります。

努力値は合計で510ほど振れるので、ついでに「特攻」も鍛えてみました。

これで愛しのロコンちゃんの努力値(基礎ポイント)振りの大部分は終了!

お疲れ様でした(*´σー`)

 

 

 

まとめると、

①ドーピングで鍛えたいステータスの努力値(基礎ポイント)を+100する。

②パワー系アイテムを装備する。

③鍛えたいステータスが上昇するポケモンと戦い、助けを呼ぶで呼ばれたポケモンのみを9体倒す。

これだけです(●´艸`)

ね、簡単でしょ?

 

 

 

ただし、努力値の鍛え方は他にも色々あります。

無理にドーピングせずにポケモンのみを倒して努力値をマックスまで振る方法もあるし、薬は一回のみ(+10)にして、助けを呼ぶで呼ばれたポケモンのみを計14体倒すという方法もあります。

あとはポケリゾートを使ったりフェスのお店を使ったりなんやらかんやら…キリがないですね\(^o^)/

今回紹介した鍛え方が気に食わない場合、他の方法を試していただいても問題ありませんが、個人的にはこのやり方が楽だったので紹介させていただきました( ̄ー ̄)

お金がそこそこかかるのがネックですが、四天王回してればお金なんてすぐに貯まりますからねw

 

 

 

長文になってしまいましたが、努力値を振ることは対戦での必須事項です。

対戦に興味があるけど、何をしたらいいのか分からない初心者のそこのあなた!

一緒に努力値鍛えましょ┌(┌^o^)┐ホモォ…

 

スポンサーリンク

 

次のオススメ記事はこちら!

⇒助けを呼ぶでV4メタモンを捕まえよう~初心者講座~
⇒BPの効率の良い稼ぎ方~バトルツリーオススメポケモン編~

 

こちらの記事もどうぞ

「【ポケモンサンムーン】努力値(基礎ポイント)の効率の良い鍛え方~初心者講座~【攻略ブログ】」への4件のフィードバック

  1. ひとつのステの努力値上限はXY(第六世代)から252になりました。基本的にはA(こうげき)かC(とくこう)に252、S(すばやさ)に252振って、余った6をH(HP)に振るのがオーソドックスですね。必ず2余ります。

    1. >匿名さん

      情報提供ありがとうございます!
      経験者の人の意見は大変参考になりますm(_ _)m

  2. 黄色のやつは種族値ですね。
    簡単に言えばポケモンが元々持ってる能力と言っていいです。

    素早さの高いポケモンは素早さの種族値が高い傾向にあります。
    この合計が600以上のポケモンは大体対戦でも使われることが多いですかね。
    (ボーマンダやスイクンなど)

    努力値なんて意味分からないって人はアスレチックで鍛えるのがいいかと。

    1. >たかなさん

      600以上が使われるんですね(´・ω・`;)
      種族値気にしだしたらポケモンがかなり偏ってしまうので、できれば無視したいのですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>