【討鬼伝 極】マフチの部位破壊・弱点講座【攻略】


【討鬼伝 極】マフチの部位破壊・弱点講座【攻略】狩りゲー島どもっ!さくですよ( ̄ー ̄)

今回はミフチが白くなった鬼、マフチの部位破壊講座を開催したいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

と、その前にいつものトリビアいっちゃいますね(´-ω-`)

今回はー…これだーっ!

 

 

 

 

 

 

 

サランラップは、元々銃や爆弾を保存するために開発された。

 

 

 

…とんでもない事実ですね(´・ω・`;)

野菜の鮮度を保つなどの用途は、サラとアンという人がたまたま気付いたらしいです。

それで、サラとアンの名前を取って、サランラップになったと…銃や爆弾のインパクトが強すぎて、他の情報が一切入ってこねぇw

とりあえず、恐ろしいトリビアでした…(´・ω・`;)

 

 

 

さ、気を取り直して討鬼伝 極の記事に戻すよ!

 

 

 

そうそう、今回はマフチでしたね。

マフチの部位に関してですが、

 

切断可能部位は【鎌(左右)・前足(左右)・中足(左右)・後足(左右)】の8箇所

破壊可能部位は【角】の1箇所

 

計9箇所です。

ミフチと全く一緒ですね。

手抜きかっ!手抜きなのかっ!!

 

 

 

弱点属性は風です。

 

スポンサーリンク

 

 

部位破壊のコツですが、とにかく角をどうやって破壊するか、ですね。

鎌と足は適当に破壊して下さい。

というか、特に意識しなくても簡単に破壊できると思います。

ですので、鎌と足の部位破壊を適当に狙いながら、鬼千切が撃てるようになったら角を鬼千切で破壊する、という形が一番楽でしょう。

 

 

 

注意すべき攻撃は、鎌による連続振り下ろしですね。

ミフチには無い攻撃で、マフチ限定技なのですが、非常に大きな攻撃力を誇っております。

また、多段攻撃で、一発当たると残りの攻撃も連続で喰らってしまい、非常に危険です。

技の発生は早いですが、幸いなことに、攻撃範囲はマフチの真正面だけなので、真正面には立たないように心掛けましょう。

それ以外は、ほとんどミフチと変わらないので大丈夫だと思います。

 

 

 

ミフチの亜種といった位置づけであるマフチですが、攻撃面においてはミフチなんかより数倍強いです。

ですが、防御面は相変わらずボロボロなので、ハメて倒すことも可能でしょう。

結局はただの大きな蜘蛛なので、素材だけ回収してさっさと次の鬼を倒しにいっちゃって下さい!

 

 

ミフチの部位破壊講座はこちらから。

 

スポンサーリンク

 


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>