【PS4版DQ11】連武討魔行・最終試練を30ターン(手)以内にクリア方法・コツ・組み合わせ【ドラクエ11攻略ブログ】


【PS4版DQ11】連武討魔行・最終試練を30ターン(手)以内にクリア方法・コツ・組み合わせ【ドラクエ11攻略ブログ】狩りゲー島どもどもっ、さくですよ!

今回はドゥルダ郷で受けることができる「連武討魔行・最終試練」の私なりのクリア方法を紹介したいと思います。

 

 

ようやくクリアすることができました、「連武討魔行・最終試練」!

これ、今作で一番難しい気がするのですが…気のせいですかね?(´・ω・`;)

 

スポンサーリンク

 

 

 連武討魔行・最終試練の戦い方

連武討魔行・最終試練

ではでは、早速本題に入っていきましょう。

目標は30手以内のクリアです。

ひかりの大剣…超欲しい!

⇒ひかりの大剣に関する詳しい記事はこちら!

 

 

 

メンバーの組み合わせ

最終試練の組み合わせ

メンバーの組み合わせですが、私の上の画像の通りとしました。

ぶっちゃけ好きな組み合わせで問題ありませんが、クリアできない人は参考にしてください(´-ω-`)

 

 

 

キャラのステータス

あ、ついでに私がクリアしたときのメンバーのステータスを晒しておきます。

かなり難しいので、レベル80↑が望ましい!

装備品はできるだけ攻撃力が高いもの、耐性があるものを優先して装備します。

アクセサリーは全員「スーパーリング+3」を2個付け!

これで状態異常に対する耐性はほぼ完璧です(●´艸`)

⇒スーパーリングに関する詳しい記事はこちら!

 

 

 

最終試練・第一戦

ではでは、実際に戦っていきますよ!

第一戦目は「邪霊たちの狂宴の刺客」が相手。

私がクリアした際の具体的な行動を書いていきます。

 

1:カミュ⇒ぶんしん
2:マルティナ⇒ピンクサイクロン
3:カミュ⇒ダークファンタズマに会心必中
4:マルティナ⇒ピンクサイクロン

 

終わりです。

4ターンのクリアとなりましたが、第一戦目は簡単なのであまりターン数をかけずにクリアしたいところ!

 

 

 

最終試練・第二戦

第二戦目、相手は「疾風のタコ殴りの刺客」です。

 

1:ベロニカ:魔力かくせい
2:シルビア:ベロニカにピオラ
3:ベロニカ:イオグランデ
4:シルビア:することないので防御w
(テンタコルスがメガザルダンスを使う)
5:ベロニカ:イオグランデ

 

終わりです。

シルビアが完全に足引っ張ってますねw

ベロニカ一人でいけるので、シルビアを他のメンバーに変更しちゃっても全然OKです。

ここまでで9ターンとなりました。

シルビアいなかったらもっと早くいけたのに!(ぁ

 

スポンサーリンク

 

 

最終試練・第三戦

第三戦目、相手は「パンドラの玩具箱の刺客」です。

個人的に鬼門ポイントだったりします(;´Д`A “`

メンバーはグレイグとロウですが、グレイグはとにかくギガ・パンドラボックスに「天下無双」、ロウは「マヒャドデス」のみです。

ロウの「マヒャドデス」はギガ・パンドラボックスにマホキテを使われると無効化されてしまいますが、雑魚敵処理に便利なので常に連発します。

あと、パンドラボックスはつうこんのいちげきを連発してきます。

さすがに連発されるときついので、ここは天に祈りましょうw

 

 

 

私はここまでで19ターンかかりました。

10ターンもかかるとか、やっぱりここが一番きつい気がする(´;ω;`)

 

 

 

最終試練・第四戦

最終・第四戦です。

相手は「そして伝説へ…の刺客」です。

メンバーは主人公とセーニャですが、主人公はサラマンダーに「全身全霊斬り」を連発し、セーニャはザラキーマを連発します。

私の確認した限りでは、サラマンダー以外はザラキーマが効きます。

特にラゴンヌはHPが多く面倒なので、できる限り早くザラキーマで処理したいところ!

運ゲーになってますが、割と即死してくれますよ(●´艸`)

 

 

 

クリアターン

以上で、「連武討魔行・最終試練」の私なりのクリア方法の紹介を終わります。

上記の方法で28ターンでクリア!

やったぜヽ(^◇^*)/

普通に難しい試練なので、チャレンジするなら十分レベルを上げてから挑みましょう。

というか、真ボスよりしんどいですw

真ボスを倒すための試練なのに、真ボスより難しくてどうする…(;´Д`A “`

 

スポンサーリンク

 

次のオススメ記事はこちら!

⇒最大効率のオススメレベル上げ・経験値稼ぎ方法~スペクタクルショー編~

⇒オススメ強いアクセサリーの紹介

⇒最強のボス?無明の魔神の倒し方・コツ

⇒最強の大剣「ひかりの大剣」の入手方法・場所

 


こちらの記事もどうぞ