【ゼノブレイド2】各最強武器(コアチップ)の入手方法・場所【攻略ブログ】


【ゼノブレイド2】各最強武器(コアチップ)の入手方法・場所【攻略ブログ】狩りゲー島どもどもっ、さくですよ!

今回は最強武器を作るために必要となる各コアチップの入手場所をまとめておこうと思います。

 

 

最強武器を作るためのコアチップなので、必然的に入手難易度は高いです。

その分非常に強力な武器となるので、頑張って集めましょうヾ(〃^∇^)ノ

 

スポンサーリンク

 

 

 最強コアチップまとめ

タキオンチップ

・タキオンチップ

入手方法:暴虐巨神獣クロダイルから一定の確率でドロップ

 

現状今作最強のレベル130暴虐巨神獣クロダイルを倒す必要があるため、入手難易度MAXのコアチップです。

⇒暴虐巨神獣クロダイルの倒し方に関する記事はこちら!

オートアタック・ガード率・クリティカル率全てが高水準、さらに特殊効果「攻撃を受ける時、エーテル力の50%で反撃する」付きです。

ただし、他の特化コアチップと比べると部分的に劣るので注意。

特殊効果を加味すると、最強候補に挙げられるでしょう。

 

 

 

プレオンチップ

・プレオンチップ

入手方法:逃亡戦士ダークロッドから一定確率でドロップ

 

レベル120の逃亡戦士ダークロッドを倒す必要があります。

⇒逃亡戦士ダークロッドの出現場所はこちら!

火力(オートアタック)特化で、火力だけなら最強候補になります。

脳筋野郎を目指すならオススメ!

 

 

 

ムーンマターチップ

・ムーンマターチップ

入手方法:雲海大王コロッサルから一定確率でドロップ

 

レベル110の雲海大王コロッサルを倒す必要があります。

⇒雲海大王コロッサルの出現場所はこちら!

クリティカル率特化で、バンバンクリティカルを出したいならこのコアチップが良いでしょう。

特にヒカリと相性が良く、このコアチップを付けることで怒涛のドライバーアーツ連発ができます。

 

 

 

ディラトンチップ

・ディラトンチップ

入手方法:世界樹にある塞がれた隔壁内の宝箱から入手

 

レベル117のサーペント・デバイスを倒すと入手できるサーペントの記憶端末を「世界樹⇒下層」にある塞がれた隔壁内で使うと入手できます。

⇒ディラトンチップの詳しい入手方法に関する記事はこちら!

ガード率特化のコアチップで、ハナなどの防御型に付けるととんでもないガード率を誇るようになります。

ガードメインの防御型のブレイドはこのコアチップを付ければ間違いないでしょう。

 

 

 

以上で、最強候補となるコアチップの紹介を終わります。

ただ、強力なコアチップだけど惜しくも落選してしまった2つのコアチップもついでに紹介したいと思います。

どうしてそんなものを紹介するのかというと、売却価格が最強候補コアチップと同じ6750Gだったから。

それだけ(´゚ω゚)・*;’.、ブッ

 

スポンサーリンク

 

 

サンライトチップ

・サンライトチップ

入手方法:第七世代のアレイスターから一定確率でドロップ

 

レベル114の第七世代のアレイスターを倒す必要があります。

⇒第七世代のアレイスターの出現場所はこちら!

第七世代のアレイスターはレベルの割に弱く、対策さえしっかりすれば楽に勝てる相手です。

ですので、まずはこのコアチップを入手し、それを足がかりに他の各最強コアチップを入手するようにすると良いでしょう。

性能は全てが高性能の万能型+特殊効果「オートアタックが命中した時、HPが与ダメージの8%回復する」付きです。

ただし、残念ながらタキオンチップには劣ります…

 

 

 

シャインスターチップ

・シャインスターチップ

入手方法:悪魔王ベントから一定確率でドロップ

 

レベル109の悪魔王ベントを倒す必要があります。

⇒悪魔王ベントの出現場所はこちら!

一応ガード率特化ですが、ディラトンチップと比べるとダメダメです。

ただ、ディラトンチップより入手難易度が低いので、ディラトンチップを入手するまではこのコアチップを使うと良いでしょう。

 

 

 

というわけで、今度こそ最強候補のコアチップの入手場所まとめを終わります。

本当に強力なものばかりなので、ゼノブレイド2を極めたい人は頑張って集めてくださいね!

影でこっそり応援してます(/ω\)

 

スポンサーリンク

 

次のオススメ記事はこちら!

⇒世界樹にある塞がれた隔壁の開け方・条件

⇒レベル100↑の全てのユニークモンスターの出現場所&倒し方

⇒効率の良いエピック・コアクリスタルの稼ぎ方・集め方~マモン狩り編~

⇒最強!?ボールメーカーチェインアタックフルバーストが強すぎる

 


こちらの記事もどうぞ