【モンハンワールド】強いオススメライトボウガンの紹介~斬裂弾編~【MHW攻略ブログ】


【モンハンワールド】強いオススメライトボウガンの紹介~斬裂弾編~【MHW攻略ブログ】狩りゲー島どもどもっ、さくですよ!

今回はオススメの強いライトボウガンを紹介したいと思います。

 

 

ボウガンといったら斬裂弾!…と現状なっていますね(´・ω・`;)

ガンナーだけの部屋ならめちゃくちゃ効率良さそうですが、その中に一人でも剣士が入ると吹っ飛ぶ吹っ飛ぶw

…はぃ、吹っ飛ぶ剣士は私のことです\(^o^)/

※アプデ1.05で斬裂弾が弱くなりました。が、それでも他の弾より強いのが現状です。

 

スポンサーリンク

 

 

 斬裂弾特化ライト

グルゴレットの叫喚

グルゴレットの叫喚

今回紹介するライトボウガンは2つです。

1つ目はこちらの「グルゴレットの叫喚」。

ヴァルハザクの素材で生産することができます。

二番目に高い攻撃力の癖にブレ【小】、メインの斬裂弾は2発撃て、いざというときの貫通弾もLv1を撃てます。

あとは個人的に毒弾、麻痺弾、鬼人弾も撃てるのがポイント高し!

とりあえず斬裂ライトを使ってみたい!という人はまずはこの武器を作って試してみるのが良いと思います(´-ω-`)

 

 

 

レウスバスターⅡ

レウスバスターⅡ

もう一つはこちらの「レウスバスターⅡ」。

リオレウス系の素材で生産することができます。

上記で紹介した「グルゴレットの叫喚」と似たような性能となっております。

簡単に異なる点を書くと、貫通弾Lv2が撃てる、毒弾Lv2が撃てる、麻痺弾が撃てない、火炎弾を速射できる…といった感じでしょうか( ̄ー ̄)

 

 

 

ただし、カスタム強化ができるようになると話が変わります。

「グルゴレットの叫喚」のカスタム強化回数は1なのですが、「レウスバスターⅡ」のカスタム強化回数は2となります。

この1の差がデカイ!

カスタム強化ができるようになると期待値は「レウスバスターⅡ」のほうが上となるので、こちらをオススメします。

 

スポンサーリンク

 

 

カスタムパーツ

ついでに強化パーツのカスタマイズについて。

斬裂弾をメインで運用する場合、

 

・反動抑制パーツ
・リロード補助パーツ
・リロード補助パーツ

 

の構成をオススメします。

これなら斬裂弾を何のストレスなく撃つことができるようになり、かなり快適になりますよヾ(〃^∇^)ノ

 

 

 

以上で、オススメの強いライトボウガンの紹介を終わります。

最後にスキルですが、「属性解放/装填拡張Lv3」だけは必ず発動させるようにしましょう!

このスキルを発動させることにより、斬裂弾を一発多く撃てるようになります。

たかが一発と感じるかもしれませんが、この一発の差はかなり大きいので忘れないように注意!

 

スポンサーリンク

 

次のオススメ記事はこちら!

⇒ライトボウガンのオススメ強いスキルの紹介

⇒強いオススメ大剣の紹介

⇒強いオススメ太刀の紹介~天天&各属性編~

⇒強いオススメ双剣の紹介

⇒強いオススメスラアク(スラッシュアックス)の紹介

⇒強いオススメチャアク(チャージアックス)の紹介

⇒強いオススメランスの紹介~各属性&カスタム強化編~

⇒強いオススメ狩猟笛の紹介

⇒強いオススメ弓の紹介~各属性&カスタム強化編~

⇒オススメ強いヘビィボウガンの紹介

 


こちらの記事もどうぞ