【モンハンワールド】ディレイ高出力バグ(超高出力2連)が強いらしいのでやってみた【MHW攻略ブログ】


【モンハンワールド】ディレイ高出力バグ(超高出力2連)が強いらしいのでやってみた【MHW攻略ブログ】狩りゲー島どもどもっ、さくですよ!

今回はディレイ高出力バグ(超高出力2連)のことを記事にしたいと思います。

 

 

何やら巷で噂になっているディレイ高出力バグ。

狩りゲー島の管理人としてこれは試してみなければ!…ということでやってみました(´-ω-`)

 

スポンサーリンク

 

 

 ディレイ高出力バグ(超高出力2連)のやり方・方法

タイミング

まずはやり方ですが、超高出力属性解放斬りの上の画像の際に「左スティック↓+△」を押すことでその後のモーションを再度「左スティック↓+△(高出力属性解放斬り)」でキャンセルすることができる、というものになります。

 

 

 

…うん、文章だと何書いてるのかさっぱり分からねぇ\(^o^)/

とりあえずね、上の画像の際に「左スティック↓+△」を押しましょう。

カチッって音がする瞬間です。

巷ではカチッという音の「カ」の部分で「左スティック↓」を入力しニュートラルに戻す、そして「チ」の部分で「△」をずらし入力すると成功しやすいとのこと。

なお、私は「チ」が終わる瞬間に「左スティック↓+△」を押したらバンバン成功するので、この辺は何度も練習して自分にあったタイミングを見つけましょう(´-ω-`)

 

 

 

属性強化回転斬り

「左スティック↓+△」をタイミングよく入力することで、その後の超高出力属性解放斬りのモーションを再度「左スティック↓+△」入力でキャンセルすることができます。

なお、この際必ず高出力属性解放斬りが出ます。

高出力属性解放斬りは「属性強化回転斬り」でキャンセルすることができるので、必要ならば隙を消すために「属性強化回転斬り」でキャンセルしましょう。

これでディレイ高出力バグの完成です。

 

スポンサーリンク

 

 

簡単に流れを書くと、

 

超高出力属性解放斬り⇒タイミングよく「左スティック↓+△」⇒任意のタイミングで「左スティック↓+△」で超高出力属性解放斬りのモーションキャンセル&高出力属性解放斬り⇒高出力属性解放斬りのモーションを属性強化回転斬りでキャンセル

 

といった感じになります。

うん、やっぱり分かりづれぇごめんなさい(ノД`)・゜・。

 

 

 

以上で、ディレイ高出力バグ(超高出力2連)のやり方の紹介は終わりです。

このバグ?の一番の特徴ですが、なんといっても超高出力属性解放斬りの隙を大幅に軽減してくれることでしょう!

これにより、モンスターのちょっとした隙でも安全に超高出力属性解放斬りを叩きこめることができます。

やったぜヾ(〃^∇^)ノ

あとはそうですねぇ…属性強化回転斬り後は様々な連携に派生可能なので、ダウン中などの大きな隙なら超高出力2連を叩きこめばいいし、剣撃エネルギーが欲しいなら溜め二連斬りに派生すればいいし、反撃されそうなら回避orGPを狙えばいいです。

最初はタイミングがつかみにくいかもしれませんが、慣れれば簡単にできるのでチャアク使いの方は是非習得してみてください!

 

 

 

最後になりますが、これは開発側が意図していない可能性大です。

そのため、もしかしたら今後のアプデで使えなくなる可能性があります。

その点だけご注意を…(´ρ`)

 

スポンサーリンク

 

次のオススメ記事はこちら!

⇒太刀の見切りブーストバグ?強すぎワロチwww

 


こちらの記事もどうぞ