【スプラトゥーン】各マップのチャージャーの基本位置~ハコフグ倉庫編~【攻略】


【スプラトゥーン】各マップのチャージャーの基本位置~ハコフグ倉庫編~【攻略】狩りゲー島どもっ!ウデマエA+を目指そうと決意したさくですよ!

今はまだ、ウデマエA-なんですよね…A+までいけるか謎ですが、やるだけやってやるぜー!

というわけで、今回はハコフグ倉庫でのチャージャーの基本位置の紹介になります(´-ω-`)

 

スポンサーリンク

 

 

私としては珍しく、いきなり本題に入っていくよ!

理由?画像をたくさん使用するから、無駄に記事が長くなることを懸念しているのさ!!!

 

 

 

スプラトゥーン チャージャー ハコフグ倉庫 位置

スプラトゥーン チャージャー ハコフグ倉庫 位置

はぃ、ここがハコフグ倉庫でのチャージャーのメインの位置になります。

ここなら、敵の侵入ルートをほとんど視認できるので安定するでしょう。

 

 

 

ただし、注意点が2つほどあります。

1つは、それほど高台ではないので、下から簡単に敵の攻撃が届いてしまうことです。

正直、この点はどうしようもないので、いつでもこの場所から離脱することができるよう準備だけはしておいて下さい(´-ω-`)

 

 

 

そしてもう1つ!

それは、右側からの敵の侵入を視認することができない、ということです。

右側から侵入しようとする敵は、大体裏取りが目的です。

裏取りされると、一気に味方がやられてしまう可能性が高いため、可能な限りマップに目を落とし、裏取りされていないか確認しましょう(´・ω・`;)

 

 

 

スプラトゥーン チャージャー ハコフグ倉庫 位置

スプラトゥーン チャージャー ハコフグ倉庫 位置

なお、裏取りはこのルートからしてきます。

上記にも書きましたが、裏取りされると本当にきつくなるので、とにかく気を付けるようにしましょう( ̄□ ̄#)

 

スポンサーリンク

 

 

スプラトゥーン チャージャー ハコフグ倉庫 位置

スプラトゥーン チャージャー ハコフグ倉庫 位置

また、中央周辺を制圧できたときは、マップ中央にある高台から狙撃すると良いです。

敵からの攻撃を受けやすくなってしまいますが、前線を押し上げることができます。

特にガチバトルでは、前線を押し上げることで1秒でも長くガチエリアを確保することができますので、積極的に利用しましょう。

 

 

 

スプラトゥーン チャージャー ハコフグ倉庫 位置

スプラトゥーン チャージャー ハコフグ倉庫 位置

最後に、この場所からも狙撃することが可能です。

他の場所と比べると視野が悪いですが、中央マップを制圧することが目的なら十分でしょう。

この場所を選択する利点として、他の場所より格段に敵からの攻撃を受けにくい、または逃げやすいということです。

中央マップを敵に制圧されていたり、味方が押されているときに利用すると良いでしょう。

 

 

 

ハコフグ倉庫でのチャージャーの基本位置はこんな感じですね!

比較的裏取りされやすいステージですので、固定砲台化しにくいと思います。

ですので、チャージャーといえど臨機応変に対応できるようにしましょう(´-ω-`)

 

 

 

何度も書いていますが、チャージャーは立ち位置の関係上、敵に裏取りされた場合真っ先に狙われてしまいます。

その代わり、他の武器よりマップに目を落とす余裕があるはずですので、とにかくマップに何度も目を落としましょう。

特にガチバトルでは、チャージャーが裏取りに気付けるか、気付けないかで大きく戦況が傾きます。

前線で一生懸命戦っている味方を支援する意味でも、この点だけはしっかりしておきたいところですね( ̄ー ̄)

 

 

 

最後に、ハコフグ倉庫ではこの場所からの狙撃もオススメだよ!という貴重な情報を提供してくれる方、ウェルカムです(●´艸`)

この記事が、少しでも多くのチャージャー使いのためになると嬉しいですヽ(^◇^*)/

 

チャージャーの基本位置~デカライン高架下編~はこちら。

チャージャーの基本位置~Bバスパーク編~はこちら。

チャージャーの基本位置~ホッケふ頭編~はこちら。

 

スポンサーリンク

 


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>