【DQ8 3DS】モリーメモのモンスターの居場所【ドラクエ8攻略】


【DQ8 3DS】モリーメモのモンスターの居場所【ドラクエ8攻略】狩りゲー島どもっ!さくですよ!

今回はモンスターバトルロードに参加するために必要な「モリーメモ」に書かれているモンスターの場所を画像付きで紹介しようと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

モンスターバトルロード…それはモンスター同士が戦いあう戦場である。

うん、今かっこいいこと書いたな、うん(´-ω-`)

え?そんなかっこよくなかったって?

そんなバナナヽ(^◇^*)/

 

 

 

…そろそろ閲覧者の方から深い溜息、もしくは失笑が聞こえてきそうなので本題に入ろうと思います。

 

 

 

DQ8では、モンスターバトルロードに参加するため、最初にモリーから「モリーメモ」というのを3枚渡されます。

そこにはスカウトするべきモンスターが3体書かれているのですが、その3体をスカウトしないとモンスターバトルロードに参加させてくれません。

というわけで、面倒ですがまずはその3体をスカウトしにいきましょう!

 

 

 

 

DQ8 3DS モンスターバトルロード スカウト モリーメモ

1枚目、「モリーメモ1」のエース・スライムから。

目撃情報は、ほろびたお城の近くとありますね…

 

 

 

 

DQ8 3DS モンスターバトルロード スカウト モリーメモ

DQ8 3DS モンスターバトルロード スカウト モリーメモ

というわけで、上の画像の場所が出現場所となります(●´艸`)

ほろびたお城というのは、トロデーン城のことですね。

べ、別に完全に滅びたわけじゃないし!

今から復活させるんだし!!!

 

 

 

 

 

DQ8 3DS モンスターバトルロード スカウト モリーメモ

次は「モリーメモ2」、ロンリージョーです。

ロンリーwww

目撃情報によると、マイエラ修道院周辺の土手にいるらしいです。

これってまんま答えじゃん…(´・ω・`;)

 

 

 

 

DQ8 3DS モンスターバトルロード スカウト モリーメモ

DQ8 3DS モンスターバトルロード スカウト モリーメモ

というわけで、こちらがロンリージョーの出現場所になります。

これはヒントじゃなくて、答えを書いてくれていたのですぐに見つけることができましたヽ(^◇^*)/

 

スポンサーリンク

 

 

DQ8 3DS モンスターバトルロード スカウト モリーメモ

最後、「モリーメモ3」のとれとれちびちびです。

な・ま・えwww

どうしてこうなったヽ(^◇^*)/

目撃情報は、女盗賊のお宅付近の波打ち際…らしいです。

 

 

 

 

DQ8 3DS モンスターバトルロード スカウト モリーメモ

DQ8 3DS モンスターバトルロード スカウト モリーメモ

というわけで、出現場所はこちらとなります。

女盗賊とは、ゲルダのことですね!

これも簡単簡単(●´艸`)

 

 

 

これで無事、「モリーメモ」に書かれている3体のモンスターをスカウトすることに成功しました!

お疲れ様でした ヽ(^◇^*)/

あとはモリーのところにいけば、晴れてモンスターバトルロードに参加することができるようになります。

 

 

 

ただし、今回スカウトした3体は非常に弱いので、できればモンスターバトルロードに参加する前に他のもっと強力なモンスターをスカウトして、交代しておきましょう。

次の記事で、交代する際にオススメとされるモンスターを紹介したいと考えておりますので、今しばらくお待ち下さい(●´艸`)

 

 

 

それでは今回はここまで!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>