【DQ8 3DS】SSランクのモンスターバトルロードのクリア方法・コツ【ドラクエ8攻略】


【DQ8 3DS】SSランクのモンスターバトルロードのクリア方法・コツ【ドラクエ8攻略】狩りゲー島どもっ!さくですよ!

今回は前回の記事の続きとなりますが、バトルロードのSSランクを攻略するための記事を書こうと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

まず最初に書いておきますが、SSランクをクリアするためには運が必要です。

実力だけではどうしようもない部分がありますので、一度負けても何度も何度もチャレンジしてみて下さい。

いつかはクリアできるはずですよ!ヽ(^◇^*)/

 

 

 

それでは具体的な攻略方法を書いていこうと思います(´-ω-`)

 

 

 

 

DQ8 3DS バトルロード オススメ モンスター SSランク

DQ8 3DS バトルロード オススメ モンスター SSランク

私は、上の画像のモンスターを用意しました。

・「ギガンテスのギガンツ」
・「ヘルクラッシャーのハルク」
・「オクトセントリーのリー」

の3体ですね。

なお、この3体のモンスターの出現場所などは以前の記事で確認することができるので、興味がある人は是非ご確認下さい(●´艸`)

 

 

 

どうでもいいですが、チーム名はさくもんにしました。

さくのポケットモンスター、略してさくもんです。

マジでどうでもいい情報ヽ(^◇^*)/ ヽ(^◇^*)/ ヽ(^◇^*)/

 

 

 

 

DQ8 3DS バトルロード オススメ モンスター SSランク

それではSSランクの第一回戦から!

対戦相手は、

・スライムナイト
・サーベルきつね
・さまようよろい

です。

 

 

さまようよろいが痛恨の一撃を仕掛けてくるので、連発されないよう祈りましょう。

祈ることしかできませんからね(´;ω;`)

そして、サーベルきつねが最大で2回行動をし、さらにベホイミで味方を積極的に回復してきます。

長期戦になればなるほど不利なので、ベホイミを連発されないようこちらも祈りましょう(´・ω・`;)

 

 

 

 

DQ8 3DS バトルロード オススメ モンスター SSランク

第二回戦は、

・おどるほうせき
・しにがみきぞく
・ゴールドマン

です。

 

 

最悪なことに、しにがみきぞくとゴールドマンが痛恨の一撃を放ってきます。

祈りましょう、とにかく祈りましょう(。・人・`。))

しにがみきぞくに至っては、さらに最大で2回行動してきます。

あぁ、うぜえええ!!!

さらにさらに、おどるほうせきはラリホーマを使ってきます。

もし寝てしまったら諦めて下さい(ぉぃ

 

スポンサーリンク

 

 

DQ8 3DS バトルロード オススメ モンスター SSランク

最後!

・じんめんじゅ
・モリーサタン
・ウドラー

です。

 

 

ウドラーのみが痛恨の一撃を放ってきますが、それよりモリーサタンの2回行動のほうがウザイです。

そしてさらに、じんめんじゅが世界樹の葉を使って死んだ仲間を生き返らせます。

何度も世界樹の葉を使われると、正直無理ゲーとなりますのでまたまた祈りましょう(ノД`)・゜・。

というか、バトルロードにアイテムの持ち込みは禁止だろ!

世界樹の葉も禁止にせんかい!!!

 

 

 

…以上となります。

見てもらって分かったと思いますが、かなり運の要素が強いです。

少しでも勝率を上げたい場合、とにかくレベルを上げましょう。

理想はLv99です。

すでにスカウトしているモンスターでも、一度逃がして再びスカウトすればステータスが上昇していますよヽ(^◇^*)/

 

 

 

また、今回は本編をクリアする前にスカウトできるモンスターのみでパーティを編成しました。

本編クリア後にスカウトできるモンスターの中には、当然強力なモンスターがいるので、彼らをスカウトすることによってまだ安定して戦うことができるようになると思います。

特に「デスプリーストのプリスト」なんかは強いみたいですね!

色々な方が使っております(●´艸`)

 

 

 

必ずしも今回紹介したパーティじゃないと勝てないということはないので、是非自分のお気に入りのモンスターを使ってSSランクをクリアしてみて下さい!

最後までご覧いただき、ありがとうございましたヽ(^◇^*)/

 

 

バトルロード、オススメスカウトモンスターの出現場所などの情報はこちらから。

バトルードに参加するための「モリーメモ」に関する記事はこちら。

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>