【GER】グボロ・グボロの結合崩壊・部位破壊・弱点講座【ゴッドイーター リザレクション攻略・画像付き】


【GER】グボロ・グボロの結合崩壊・部位破壊・弱点講座【ゴッドイーター リザレクション攻略・画像付き】狩りゲー島どもっ!さくですよ!

今回は「グボロ・グボロ」の結合崩壊講座を書いていこうと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

「グボロ・グボロ」も1のときからずっと登場している中型アラガミですね!

それにしても、何度みても名前に笑うなぁ…なんていうか、汚いイメージしか沸かないw

 

 

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 グボロ・グボロ 結合破壊 部位破壊 画像

というわけで、本題に入ります(´-ω-`)

「グボロ・グボロ」の結合崩壊可能部位は、

・胴体
・背ビレ
・牙

の3箇所となっております。

胴体、背ビレは結合崩壊させやすいですが、牙は結合崩壊させにくいので注意しましょう(´・ω・`;)

 

 

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 グボロ・グボロ 結合破壊 部位破壊 画像

まずは「胴体」です。

あそこは本当に「胴体」なのか…?

私にはちょっと分かりません(´;ω;`)

剣だと他の部位に攻撃が吸われることが多いので、銃による崩壊を私はオススメします。

ショットガンなら、真正面に立って連射するだけですぐ壊れますよヽ(^◇^*)/

なお、剣・銃ともに貫通で大ダメージを与えることができます。

 

スポンサーリンク

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 グボロ・グボロ 結合破壊 部位破壊 画像

次は「背ビレ」です。

この部位はNPCが良く攻撃してくれるのか、気がついたら壊れているときがあります。

剣は基本的に届きにくいので、銃で破壊するのが楽でしょう。

特に銃の貫通なら一瞬で崩壊させることができます(●´艸`)

 

 

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 グボロ・グボロ 結合破壊 部位破壊 画像

最後に「牙」です。

上記でも書きましたが、「グボロ・グボロ」の中でもっとも崩壊させにくい部位です。

「胴体」と部位が近いせいか、攻撃が吸われちゃうんですよね…そのため、「牙」を狙っても大体先に「胴体」が結合崩壊します。

でも、「胴体」が結合崩壊してもしつこく攻撃してみて下さい。

そのうち、「牙」も壊れますよ(●´艸`)

なお、私は「胴体」同様、真正面に立ってショットガン連射で崩壊させました( ̄ー ̄)

「胴体」同様、剣・銃ともに貫通で大ダメージを期待できます。

 

 

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 グボロ・グボロ 結合破壊 部位破壊 画像

なお、弱点属性は「火・雷」らしいです。

魚みたいなアラガミだから、火と雷が弱点なんですかね(適当

 

 

 

以上で、「グボロ・グボロ」の結合崩壊講座は終わりとなります。

あれ、なんか全ての部位を銃で崩壊させてる気がする(´・ω・`;)

ま、まぁいっか←

 

 

 

とりあえず、「グボロ・グボロ」は全体的に貫通に弱いです。

貫通に特化した武器でいくと、楽になるでしょうね!

ではでは、失礼します~ヽ(^◇^*)/

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

「【GER】グボロ・グボロの結合崩壊・部位破壊・弱点講座【ゴッドイーター リザレクション攻略・画像付き】」への2件のフィードバック

  1. wikiを見てみたところ、グボロの牙は部位破壊に関係なく貫通がかなりもろいです(クリティカルだったような)。徹甲散弾の恩恵も大きいです。ヒレに切断クリティカルです。
    破砕は珍しく不遇かな…?(ー ー;)

    1. >カステラさん

      各アラガミによって弱点属性大きく変わりますからねぇ…
      破砕がめちゃくちゃ弱点もいるので、大丈夫かとヽ(^◇^*)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>