【GER】ヤクシャの結合崩壊・部位破壊・弱点講座【ゴッドイーター リザレクション攻略・画像付き】


【GER】ヤクシャの結合崩壊・部位破壊・弱点講座【ゴッドイーター リザレクション攻略・画像付き】狩りゲー島どもっ!さくですよ!

今回は「ヤクシャ」の結合崩壊講座を書いていこうと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

「ヤクシャ」は中型のアラガミですね。

また中型に戻ってしまった…基本的に、中型のアラガミは大型と比べると弱いので、どうせ記事にするなら大型のアラガミがいいなー(´-ω-`)

 

 

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 ヤクシャ 結合破壊 部位破壊 画像

というわけで、本題に入ります。

「ヤクシャ」の結合崩壊可能部位は、

・頭
・肩鎧

の2箇所です。

…え?たったの2箇所?

これはなんて楽なんだヽ(^◇^*)/

 

 

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 ヤクシャ 結合破壊 部位破壊 画像

まずは「頭」です。

的は小さいですが、どの武器でも大ダメージを期待することができます。

あなたがもっとも攻撃しやすい方法で、一気に崩壊させてしまいましょう(●´艸`)

 

スポンサーリンク

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 ヤクシャ 結合破壊 部位破壊 画像

そして「肩鎧」です。

銃より、剣の攻撃の方がダメージが通りやすいです。

ですが、微妙に高い位置にあり攻撃し辛いんですよね…というわけで、ジャンプして剣で攻撃するか、遠距離から銃で安全に攻撃するかはお任せします。

私は今作ではバスターを使っているので、チャージクラッシュで叩き割りました( ̄ー ̄)

 

 

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 ヤクシャ 結合破壊 部位破壊 画像

弱点属性は「火・氷・雷」です。

ほとんど弱点じゃないかwww

好きな属性を選んで下さい(●´艸`)

 

 

 

というわけで、「ヤクシャ」の結合崩壊講座は終わりです。

こうやってみると、こいつ本当に弱いですよね…すぐに倒せるわけだヽ(^◇^*)/

ただし、一つだけ注意点があります。

それは、「コンゴウ」と同じで聴覚に優れているため、複数の中型・大型アラガミがいた場合集まってきてウザイです。

その場合は、分断するなり先に倒しておくなりして、対策して下さいね!

 

 

 

終わり|ω・`)

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

「【GER】ヤクシャの結合崩壊・部位破壊・弱点講座【ゴッドイーター リザレクション攻略・画像付き】」への4件のフィードバック

  1. 今回はサイズじゃなくてバスターなんですか(*´∀`)

    チャージクラッシュ、タイミングが悪くて当たらないンですよね…わたし(^^;笑

    体験版のくせにOPがあって、しかも初代のリメイクだなんて!
    めちゃくちゃ懐かしいですね!(*^^*)

    1. >flatさん

      私もバスター苦手ですが、過去作で使ったことないので使うことにしました!
      あと、なによりソーマ君大好きなんですよ(●´艸`)
      懐かしいけど、新種のアラガミの登場で後半のストーリーは何だか大きく変わりそうです…超楽しみ!

  2. ヤクシャ・・・最初戦っていて意外とザコだと思っていた時代もありましたね・・・
    まさか寄ってくるなんて思いませんでしたから・・・σ(^_^;)
    自分はゴッドイーターマジ初心者だったので、最初はテキトーに神属性で攻めてましたねwww
    ヤクシャ単体は弱いので、みなさん頑張ってください。(^o^)/

    1. >カステラさん

      ヤクシャは聴覚が優れているのが厄介ですよねー(ノД`)・゜・。
      単体ならフルボッコできるのですが、数体集まると途端に地獄絵図に…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>