【アンチャーテッド】チャプター7.8~砂漠に眠るアトランティスの宝物の場所~【コレクション攻略・画像付き】


【アンチャーテッド】チャプター7.8~砂漠に眠るアトランティスの宝物の場所~【コレクション攻略・画像付き】狩りゲー島どもっ!さくですよ!

今回も「砂漠に眠るアトランティス」の宝物の入手場所を紹介しちゃいますよ!

なお、今回はチャプター7と8になります(●´艸`)

 

スポンサーリンク

 

 

では、今回もいきなり本題に入りましょうか!

善は急げ!ですからね(使い方がおかしい

まずはチャプター7の宝物の入手場所から!

 

 

 

 

アンチャーテッド コレクション 砂漠に眠るアトランティス 攻略 宝物 場所 画像

33.金とパールのスティックピン

蜘蛛の大群から逃げた後、少し進むと天井が崩れるシーンがあります。

サリーが「いい感じだ」というところですね。

その崩れた天井を登って、反対側にある部屋に入るとあります。

 

 

 

次は、チャプター8の宝物の入手場所の紹介に入りますよ!

 

 

 

 

アンチャーテッド コレクション 砂漠に眠るアトランティス 攻略 宝物 場所 画像

34.銀のサーサーンコイン

チャプター開始後、少し進むと橋の右側が崩れていて、工事中みたいになっているところがあります。

その下にあるので、ぶら下がって取りましょう。

 

 

 

 

アンチャーテッド コレクション 砂漠に眠るアトランティス 攻略 宝物 場所 画像

35.鋼鉄の像

南京錠を銃で破壊する必要がある扉の手前の左上の城壁。

めっちゃ高い位置にあるので、銃で撃ち落としましょう。

 

 

 

 

アンチャーテッド コレクション 砂漠に眠るアトランティス 攻略 宝物 場所 画像

36.十字軍のコイン

「鋼鉄の像」で紹介した南京錠付きの扉に入ってすぐ右にあります。

 

 

 

 

アンチャーテッド コレクション 砂漠に眠るアトランティス 攻略 宝物 場所 画像

37.エナメル銅の器

井戸に降りて少し進むと、敵兵が3人出てきます。

その左奥の部屋に落ちてます。

 

スポンサーリンク

 

 

アンチャーテッド コレクション 砂漠に眠るアトランティス 攻略 宝物 場所 画像

38.四つ目の偶像

サリーに南京錠を破壊してもらった後、外に出てすぐに振り返り、右上の城壁を見るとあります。

かなり高い位置にあるので、銃で撃ちましょう。

 

 

 

 

アンチャーテッド コレクション 砂漠に眠るアトランティス 攻略 宝物 場所 画像

39.鉛の騎士の飾り

カッターと協力して柵を持ち上げた先の部屋。

奥のほうにあります。

 

 

 

 

アンチャーテッド コレクション 砂漠に眠るアトランティス 攻略 宝物 場所 画像

40.ビザンチンの聖十字

広場で大規模な銃撃戦後(サリーが遠距離からRPGで援護してくれるところ)、穴の空いた壁のすぐ右にあります。

説明が難しいので、下の画像を用意しました。

 

 

 

 

アンチャーテッド コレクション 砂漠に眠るアトランティス 攻略 宝物 場所 画像

この壁の右側にあるので、参考にして下さい。

 

 

 

以上で、チャプター8の宝物の入手場所の紹介を終わります。

なお、チャプター8の遠距離からRPGを連発してくる敵をスナイパーライフルで狙撃しなければいけないところがあるのですが、あそこ、地味に鬼畜じゃないですか?

ひどいときなんて、スナイパーライフルを取った瞬間に爆撃されますヽ(^◇^*)/

ほんと理不尽ですわぁ…(ノД`)・゜・。

 

 

・チャプター1.2の宝物の入手場所に関する記事はこちら。

・チャプター3.4の宝物の入手場所に関する記事はこちら。

・チャプター5の宝物の入手場所に関する記事はこちら。

・チャプター6の宝物の入手場所に関する記事はこちら。

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>