【セブンスドラゴン3】エージェントのハッキングが強い【VFD攻略】


【セブンスドラゴン3】エージェントのハッキングが強い【VFD攻略】狩りゲー島どもっ!さくですよ!

今回は「エージェント」のスキル「ハッキング」でハメハメするのが強かったので、そのことを記事にしたいと思います(´-ω-`)

 

スポンサーリンク

 

 

最初に書いておきますが、ハメハメといっても変なことをするわけではないですよ?

「エージェント」とハメハメ…いや、まぁ響きは素晴らしいですが(´・ω・`;)

こういった考えになったそこのあなた!変○ですね^^

こんな記事を書いてる私は、もう終わってるヽ(^◇^*)/ ヽ(^◇^*)/ ヽ(^◇^*)/

 

 

 

…これ以上自分を傷つける前に、本題に入りますか(´-ω-`)

 

 

 

 

セブンスドラゴン 3 VFD 攻略 エージェント ハッキング 強い

「エージェント」には特殊な状態異常として、「ハッキング」というものがあります。

相手を「ハッキング」状態にすることで、こちらから色々操ることができるようになる感じですね。

そして、今作ではこの「ハッキング」状態にすることが非常に簡単になっております。

 

 

 

相手を「ハッキング」状態にするスキルは2つあり、

・ハックスティール
・ハッキング

です。

「ハックスティール」は開幕時に自動で発動するものであり、「ハッキング」は戦闘中に任意で発動させるものとなっております。

両方とも効果は2ターンと短いですが、「ハッキング」状態にすればもうやりたい放題できるので、2ターンで十分でしょう( ̄ー ̄)

 

 

 

なお、今回オススメするのは前者の「ハックスティール」です。

開幕時に自動で発動するスキルですが、発動さえしてしまえばほぼ100%相手を「ハッキング」状態にすることができます。

しかも、発動率も悪くないです。

2回に1回は発動するレベルですね(●´艸`)

 

 

 

もちろん、ボスにも発動します。

しかも、ほとんどのボスが面白いように「ハッキング」状態になりますw

さすがに裏ダンジョンのラスボスは「ハッキング」状態にできませんでしたが、それ以外は大体入るんじゃないですかね?

 

スポンサーリンク

 

 

ちなみに、任意で発動できる「ハッキング」のほうは、成功率があまりよろしくありません。

「ハッキング」状態を狙うなら、私は「ハックスティール」のほうを強くオススメします(´-ω-`)

 

 

 

 

セブンスドラゴン 3 VFD 攻略 エージェント ハッキング 強い

「ハッキング」状態にすることができたら、ここからハメハメタイムの始まりです。

あぁ、いやら…ゴホゴホ。

ニッコリ^^

まずは「スリープオール」を使いましょう。

「ハッキング」状態の敵なら、100%4ターンの間眠らせることができるというチート技ですw

ただし、当然のことですが、こちらから攻撃するとすぐに起きてしまうので、その点は注意して下さいね。

起きる前に支援や補助などを使いまくって、万全の準備を整えてから倒しにかかれば良い感じですヽ(^◇^*)/

ユニゾンのゲージが溜まるのを待って、起きると同時にフルボッコにするのも上手な使い方ですよ!

 

 

 

あとは、「スリープオール」以外にも「ロストパワー」や「マッドストライフ」などが強力です。

特に「ロストパワー」は敵の能力を大幅に減少させるので、決まればさらにスーパーハメハメタイムを経験することができると思います( ̄ー ̄)

ただし、「ロストパワー」は決まらない敵には決まらないので、その点はご注意下さい。

 

 

 

こんな強すぎる「ハッキング」ですが、欠点は開幕時に「スティールハック」が発動しない場合があるということです。

こればかりはリアルラックでどうすることもできないので、神様にたくさんたくさん祈りましょう。

命を削る思いで祈って下さい(ぇ

 

 

 

 

以上で、「エージェント」の「ハッキング」によるハメハメタイムの紹介は終わりとなります。

どうでしたか?いやらしかったですか?(何言ってんだこいつ

「ハッキング」が決まる相手にはほんっとに強い戦法なので、もしボス戦などで詰まっている方がいたら、一度使ってみて下さい。

色々な意味で、楽しいかもしれませんよ!ヽ(^◇^*)/

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>