【3銃士】4-2氷雪エリア・雪玉渓谷のクリア方法【ゼルダの伝説攻略・画像付き】


【3銃士】4-2氷雪エリア・雪玉渓谷のクリア方法【ゼルダの伝説攻略・画像付き】狩りゲー島どもっ!さくですよ!

今回は4-2氷雪エリアの「雪玉渓谷」のクリア方法を記事にしたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

うーん、中々ツルツル滑る床になれないですね…まだ落下死はしたことありませんが、そのうち落下死しそう(´・ω・`;)

そして、一回落下死したら、吹っ切れて連続で落下死しそうw

き、気合を引き締めていかないといけないな!

 

 

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 4-2 氷雪エリア 雪玉渓谷

というわけで、こちらが今回攻略するステージ「雪玉渓谷」です!

入手できる材料は、「ふわふわした毛」と「大蛇のキバ」ですね。

え、大蛇のキバ?

巨大な蛇でも出るのだろうか…(´;ω;`)

 

 

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 4-2 氷雪エリア 雪玉渓谷

第一エリアです。

雪玉を避けながら進み、「ブーメラン」と「ファイアーグローブ」を入手しましょう。

 

 

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 4-2 氷雪エリア 雪玉渓谷

第二エリアです。

しばらく進むと、青色でツルツル滑る床が見えてくると思います。

まずはその床を右側に進むのですが、ブロックを爆弾で壊さなければなりません。

三人トーテムをうまく使い、画像の位置から爆弾を投げて壊すようにしましょう( ̄ー ̄)

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 4-2 氷雪エリア 雪玉渓谷

ブロックを壊すことができたら、あとは同じ位置から「ファイアーグローブ」を放ち、燭台に火をつけます。

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 4-2 氷雪エリア 雪玉渓谷

続いて左側にいきます。

スイッチが二つあり、燭台に火をつけないといけないのですが、一度燭台に火をつけると消えることはありません。

ですので、のんびりと燭台に火をつけて先へ進みましょう(´-ω-`)

 

 

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 4-2 氷雪エリア 雪玉渓谷

第三エリアです。

基本的に雪玉を避けながら進むだけです。

途中、どうしても雪玉を避けれない場面が出てくると思うのですが、そのときは雪玉に「ファイアーグローブ」を放ちましょう。

小さくなって、簡単に避けれるようになりますよヽ(^◇^*)/

 

スポンサーリンク

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 4-2 氷雪エリア 雪玉渓谷

ボス戦です。

な、なんだこの禍々しいやつは(ノД`)・゜・。

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 4-2 氷雪エリア 雪玉渓谷

気を付ける攻撃は、氷のブレスですね。

回転しながら放ってくるので、円を描くようにして避けましょう。

なお、このボスは近づいただけでダメージをくらうので、大きく円を描くようにして下さい。

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 4-2 氷雪エリア 雪玉渓谷

攻撃方法は簡単で、「ファイアーグローブ」を部位に放つだけです。

部位は「右腕」「左腕」「背中」の三つだったかな?に分かれています。

それぞれ、「ファイアーグローブ」で攻撃してやりましょう。

モンハンみたいに、部位破壊することができますよ(●´艸`)

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 4-2 氷雪エリア 雪玉渓谷

第二段階に入ると、ジャンプ⇒ジャンプ⇒ジャンプ⇒氷ブレスという攻撃パターンになります。

最後の氷ブレスのときに大きな隙が生まれるので、そのときに「ファイアーグローブ」を連発してダメージを与えましょう。

楽勝です( ̄ー ̄)

 

 

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 4-2 氷雪エリア 雪玉渓谷

いつもの宝箱タイム!

今回も当たりは真ん中でしたね。

やったぜ!二連続で当たりだぜ((・´∀`・))

この調子で、次も頑張りたいと思います(●´艸`)

 

 

4-1・氷結の大地に関する記事はこちら。

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>