【3銃士】5-1要塞エリア・鉄壁の関門のクリア方法【ゼルダの伝説攻略・画像付き】


【3銃士】5-1要塞エリア・鉄壁の関門のクリア方法【ゼルダの伝説攻略・画像付き】狩りゲー島どもっ!さくですよ!

今回は5-1要塞エリアの「鉄壁の関門」のクリア方法を記事にしたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

ようやく折り返し地点ですね…といっても、これからどんどん難易度が上がってくると思うので、実際にはまだ折り返し地点じゃないのかも(´・ω・`;)

うーん(ノД`)・゜・。

ま、地道に頑張るしかないんだけどさ!!!

 

 

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 5-1 要塞エリア 鉄壁の関門

はぃ、こちらが今回紹介する「鉄壁の関門」です。

鉄壁か…な、なんか怖いな(´;ω;`)

入手できる材料が、「カタわたげ」と「銀の糸」です。

銀の糸って、めっちゃ切れ味ヤバそうw

 

 

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 5-1 要塞エリア 鉄壁の関門

第一エリアです。

いきなり初登場の敵がいます。

何も装備していない状態だと手も足も出ない敵なので、すぐに右にある「空気ツボ」と「ブーメラン」を入手しましょう。

ちなみに、緑色の敵は「空気ツボ」を放つことにより、一時的に気絶させることができ、その気絶している間に攻撃することでダメージを与えることができます。

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 5-1 要塞エリア 鉄壁の関門

右側に進んでいると、ピンク色の初登場の敵もいます。

こいは槍を投げてくる敵ですね(´-ω-`)

遠距離から攻撃してくる分厄介ですが、「空気ツボ」でも「ブーメラン」でも気絶させることができるので、倒しやすいと思います。

適当に倒しながら、一番右まで進み次のエリアへ進みましょう。

 

 

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 5-1 要塞エリア 鉄壁の関門

第二エリアです。

まずは、一体の鉄球を振り回す敵を倒します。

「空気ツボ」で気絶させ、その間に剣で攻撃しましょう。

楽勝ですヽ(^◇^*)/

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 5-1 要塞エリア 鉄壁の関門

次は一気に敵の数が増えます。

一体ずつ、確実に倒していきましょう(´-ω-`)

落ち着いて攻撃すれば、楽勝のはずですよ!

なお、爆弾を投げてくる敵がいますが、この爆弾によるダメージは敵もくらいます。

上手く自滅を誘うのも有りでしょう(●´艸`)

 

スポンサーリンク

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 5-1 要塞エリア 鉄壁の関門

第三エリアです。

色のついた水晶玉を攻撃することで、対応した色の壁が上がったり下がったりする仕掛けです。

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 5-1 要塞エリア 鉄壁の関門

途中までは簡単に進めると思います。

最後、この場所では「ブーメラン」持ちの味方を向こう岸に投げ、向こう岸に着いたら「ブーメラン」で回収してあげましょう。

こうすることで、二人でスイッチを踏むことができます。

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 5-1 要塞エリア 鉄壁の関門

スイッチを踏むことで階段が出現し、三人全員が先へ進めるようになります。

 

 

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 5-1 要塞エリア 鉄壁の関門

最後、第四エリアです。

最初の崖は、「空気ツボ」を利用して飛び越えましょう。

投げても届きません、落下します(´;ω;`)

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 5-1 要塞エリア 鉄壁の関門

次の仕掛けは、右側から「空気ツボ」を発射することにより、進むことができるようになっております。

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 5-1 要塞エリア 鉄壁の関門

最終難関、2体の鉄球を持った敵です。

狭い場所で戦うので、ダメージをくらいやすいです。

一体ずつ確実に攻撃し、数を減らしていきましょう(´-ω-`)

 

 

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 5-1 要塞エリア 鉄壁の関門

全てクリアで、宝箱です!

今回は左が正解ですね(●´艸`)

やったぜ、2連勝!

この調子で頑張りたいと思いますヽ(^◇^*)/

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>