大阪にある関西サイクルスポーツセンターというところに自転車をこぎにいきました!


大阪にある関西サイクルスポーツセンターというところに自転車をこぎにいきました!狩りゲー島どもっ!さくですよ!

今回は、大阪にある「関西サイクルスポーツセンター」という場所に遊びに行ったので、そのことを記事にしたいと思いますヽ(^◇^*)/

 

スポンサーリンク

 

 

まずは、「関西サイクルスポーツセンター」のことを紹介しておきますかね!

住所は、

【〒586-0086 大阪府河内長野市天野町1304】

で、電話番号は、

【0721-54-3101】

となっております。

 

 

 

入場料は、2015年10月25日の段階では、

【大人(中学生以上)800円・子供500円・シルバー400円】

で、駐車料は1日、

【車1000円・バイク500円】

でした(´-ω-`)

※3歳未満の子供は無料で入れます。

 

 

 

ただし、「関西サイクルスポーツセンター」内にあるほとんどの施設で遊ぶには、さらに別途料金がかかります。

この点、ご注意ですよ!

上記のため、フリーパスというものがあるのですが、フリーパスを購入するとなると、

【大人2000円・子供2000円(ただし、身長110cm未満の子供は1200円)・シニア1600円】

の料金が発生します(´・ω・`;)

一気に料金が上がりましたね…ま、仕方ないでしょう(ノД`)・゜・。

 

 

 

でも、さらにさらに注意点!

フリーパスを買ったからといって、全ての施設を無料で遊べるわけではありません。

フリーパスを買っても、料金が発生する施設が数個あるのでこの点にもご注意下さい(´-ω-`)

…フリーパスってなんなんだろう(´;ω;`)

 

 

 

あと、バーベキューとキャンプもできるみたいです。

キャンプは完全予約制みたいですけど(´-ω-`)

この辺は利用してないので、詳しいことは分かりません( ゚Д゚)y─┛~~

 

 

 

ではでは、「関西サイクルスポーツセンター」の情報はこれぐらいにして、早速中に入っていきましょう!

 

 

 

 

関西サイクルスポーツセンター 料金 感想 評価 画像 子供

はぃ、こちらが入口ですねヽ(^◇^*)/

うーん、入口だけ見ると、少ししょぼくれて見えるな…でも大事なのは中ですからね!

突撃しちゃいます(●´艸`)

 

 

 

 

関西サイクルスポーツセンター 料金 感想 評価 画像 子供

…と、その前に、割と重要なガイドマップを入手。

施設はこんな感じとなっております(´-ω-`)

結構色々な施設がありますねぇ!

 

 

 

 

関西サイクルスポーツセンター 料金 感想 評価 画像 子供

全ての施設を紹介したいところなのですが、今回は私が気になった施設、遊んだ施設のみ紹介しようと思います( ̄ー ̄)

まずはこちら!

「サイクルパラシュート」というアトラクションです。

最大で2人同時に乗ることができ、自分でペダルをこいで上へ上がります。

自分でこいでっていうところがポイントですよね。

高所恐怖症の私には絶対無理だヽ(^◇^*)/

自分の力…この場合足ですが、地獄に突き進んでいくなんてとてもできない(ノД`)・゜・。

 

 

 

 

関西サイクルスポーツセンター 料金 感想 評価 画像 子供

高さはこれぐらいです。

一番上で30mあるらしいですよヽ(^◇^*)/

あー無理無理、無理なんじゃあああああぁぁぁぁぁ…

気絶、失神、絶叫…さぁ、私はどれを選択するのだろうか(●´艸`)

当然ですが、チキンの私は乗りませんでしたよ、はぃ^^

料金は500円です。

 

 

 

 

関西サイクルスポーツセンター 料金 感想 評価 画像 子供

次はこれ!

自分でこいで進む車です。

こうやって写真だけ見ると、ただの人力車なのですが…

 

スポンサーリンク

 

 

関西サイクルスポーツセンター 料金 感想 評価 画像 子供

なんと、水陸両用らしいですヽ(^◇^*)/

これは乗るしかないでしょう!

別に高いところに行くわけじゃないから、これなら行ける!!!

 

 

…乗った感想としては、楽しかったけど短かったですね(´・ω・`;)

ただ、車で水の上を走るなんて経験はほとんどの方が無いと思うので、気になる方はレッツゴー!ですよ((・´∀`・))

料金は300円です。

 

 

 

 

関西サイクルスポーツセンター 料金 感想 評価 画像 子供

次はこれです。

また水の上に乗るやつです。

といっても、これは乗らずに周りから見てただけなんですけどね(´-ω-`)

これは足でこぐわけではなく、ハンドルを回すだけっぽいです。

30後半のお父さん・お母さんが、お互いの車を何度もぶつけながら笑っていたのがものすごく印象に残ってます。

…若いって素晴らしいですね(ぇ

 

 

 

 

関西サイクルスポーツセンター 料金 感想 評価 画像 子供

最後はこれ!

「変わり種自転車」という施設で遊びましたヽ(^◇^*)/

奥に見える「サイクルパラシュート」じゃないので、勘違いしないで下さいね。

何度も書きますが、「サイクルパラシュート」は無理なんじゃああああああああぁぁぁぁぁ…

 

 

 

 

関西サイクルスポーツセンター 料金 感想 評価 画像 子供

施設名を見てもらえば分かりますが、色々な種類の自転車があります。

というか、普通の自転車はありません。

変な自転車だらけです(●´艸`)

 

 

 

 

関西サイクルスポーツセンター 料金 感想 評価 画像 子供

基本的に一人乗りより、二人以上で乗るものが多かったですね(´-ω-`)

 

 

 

 

関西サイクルスポーツセンター 料金 感想 評価 画像 子供

こんなサイコロ型の自転車もありましたヽ(^◇^*)/

他にもたくさんの変な自転車があったのですが、さすがに全てを写真に収めることは出来なかったので、これぐらいで勘弁してやって下さい(ノД`)・゜・。

 

 

 

結局、色々な変な自転車に乗ったのですが、一つだけとんでもない自転車がありました。

三人以上で乗れるやつなのですが、ペダルがくっそ重い(´・ω・`;)

重いくせに、いくらこいでも進まねぇ( ̄□ ̄#)

日曜日で人が多かったせいもあり、一度乗ったらグラウンドを一周してから降りないと他の方の迷惑になります。

さらに、トロトロこいでても遅すぎて迷惑になります。

結局、何度も自転車から飛び降りたくなる衝動を抑え、自分の両足に鞭を打ち、気合でグラウンドを一周しました。

自転車から降りたときには、息は上がり、両足はプルプル状態です。

そして、気分も悪くなりましたヽ(^◇^*)/

…どう考えても、日頃運動してないからこうなるんだよなぁ。

あ、今は大絶賛筋肉痛中です( ̄ー ̄)

私の両足プルプルは誰にも止めれない…!(何言ってんだこいつ

 

 

 

…とまぁ、こんな感じで「関西サイクルスポーツセンター」を後にしました。

け、決して足が限界を迎えたから帰ったわけじゃないからね!

十分堪能出来たから帰ったんだからね!

そこんとこ、勘違いしないように( ̄□ ̄#)

 

 

 

結果的にはすごい楽しめたし、何より良い運動になりましたヽ(^◇^*)/

楽しいこともしたいけど、運動もしたい!という方には、ぴったりのスポットではないでしょうか(●´艸`)

私みたいに、張り切りすぎて筋肉プルプルマンになるのは注意ですけどね(´;ω;`)

 

 

 

ではでは、今回はここまで!

この記事を読んで気になった方、是非一度遊びに行ってみて下さいねー((・´∀`・))

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

「大阪にある関西サイクルスポーツセンターというところに自転車をこぎにいきました!」への4件のフィードバック

  1. たまにはアウトドアも良いですよね!健康的に(*^^*)

    結構広い施設なんですね!
    運動好きな人も全部回るとヘトヘトになりそう(^^;

    1. >flatさん

      ほんと、たまには外に出ないとダメですねw
      久しぶりに激しい運動をすると、私みたいに筋肉ピクピクマンになっちゃいますし(´;ω;`)
      全部回ると、多分次の日はベッドで寝たきりの生活を送れると思いますよヽ(^◇^*)/

  2. サイクルパラシュート楽しかったですよ、
    ただ周りの景色が山ばっかりです、
    あと意外に落ちるの遅かったです、
    まあ高いので高所恐怖症の人は無理かも。
    3年位前に行った時は凄い空いてたけど、
    今は混んでるんですね。

    1. >亀さん

      あれに乗ったんですか…私には多分無理です、いや絶対無理だ(´;ω;`)
      でも、景色が山ばっかりっていうのは残念ですね(´・ω・`;)
      私が行ったときは人だらけでしたけど、何かあったんですかねぇ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>