【GER】ヴィーナスの結合崩壊・部位破壊・弱点講座【ゴッドイーター リザレクション攻略・画像付き】


【GER】ヴィーナスの結合崩壊・部位破壊・弱点講座【ゴッドイーター リザレクション攻略・画像付き】狩りゲー島どもっ!さくですよ!

今回は「ヴィーナス」の結合崩壊講座を書いていこうと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

「ヴィーナス」は、サリエルが美を求めて捕喰しまくった姿らしいのですが…全然違いますね(´・ω・`;)

似てるのは女型で、○っぱいがあるということぐらいか…(´-ω-`)

うむ、有りだ(何の話だ

 

 

 

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 ヴィーナス 結合破壊 部位破壊 画像

「ヴィーナス」の結合崩壊可能部位は、

・臀部ゼリー体
・背部ゼリー体
・右足ゼリー体
・左足ゼリー体

の4箇所です。

4箇所もあるのは素晴らしいけど、全部ゼリーの場所かぃ!w

 

 

 

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 ヴィーナス 結合破壊 部位破壊 画像

「臀部ゼリー体」

お尻のところにある部位です。

女型のおしり…ゴクリ。

 

 

銃の貫通で大ダメージを与えることができます。

また、銃の破砕でもそこそこのダメージを与えることができますが、剣はダメダメなので銃で攻撃するようにしましょう( ̄ー ̄)

 

 

 

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 ヴィーナス 結合破壊 部位破壊 画像

「背部ゼリー体」

背中にある部位です。

銃の破砕・貫通でそこそこのダメージを与えることができます。

剣はダメダメで、さらに比較的高い位置にある部位なので、銃で結合崩壊させるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 ヴィーナス 結合破壊 部位破壊 画像

「右足ゼリー体」

そこそこ硬い肉質で、大ダメージを与えることができません。

ゼリーなのに硬いって…(´・ω・`;)

剣より銃のほうが多少大きなダメージを与えることができますが、微々たる差なので弱点属性で攻撃するようにしましょう。

 

 

 

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 ヴィーナス 結合破壊 部位破壊 画像

「左足ゼリー体」

上記で紹介した「左足ゼリー体」と全く同じ肉質です。

弱点属性で攻撃するようにしましょう。

 

 

 

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 ヴィーナス 結合破壊 部位破壊 画像

弱点属性は「火」です。

「右足ゼリー体」「左足ゼリー体」を少しでも楽に結合崩壊するため、必ず「火」属性の武器を装備するようにして下さいね(´-ω-`)

 

 

 

 

 

以上で、「ヴィーナス」の結合崩壊講座を終わります。

「ヴィーナス」は上半身はエ○いですが、下半身はキモイです、キモすぎます。

さすがに見ていられない姿なので、すぐに討伐するようにしましょうヽ(^◇^*)/

 

 

そうそう、結合崩壊はお尻にある「臀部ゼリー体」から破壊すると、楽に立ち回れるようになりますよー(●´艸`)

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

「【GER】ヴィーナスの結合崩壊・部位破壊・弱点講座【ゴッドイーター リザレクション攻略・画像付き】」への7件のフィードバック

    1. >匿名さん

      ほんとですね…書いてること、めちゃくちゃになってますね(ノД`)・゜・。
      ご指摘、ありがとうございました!

  1. 一応、結合崩壊をすべてやると大技が来るし、確か破壊した場所からはそれぞれ取り込んだアラガミの素材が出るから壊さなくてもいいっていう情報があるのですが・・・・・そういうところってどうなんでしょう

    1. >ディルさん

      そんな情報が…。
      ディルさんの情報が正しいなら、部位破壊する意味なくなっちゃいますね(ノД`)・゜・。

  2. 前の人のつけたしというか
    ゼリー体壊したあとの大技は全部ではなく2箇所以上だったはずです
    間違ってたらすみません

  3. 破壊部位についてですが転倒させると攻撃が通りやすくなるようです。背中のゼリー部以外はそれで楽々壊せます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>