【ソフィーのアトリエ】序盤・中盤のオススメ攻撃アイテム~強いぞクラフト編~【攻略】


【ソフィーのアトリエ】序盤・中盤のオススメ攻撃アイテム~強いぞクラフト編~【攻略】狩りゲー島どもっ!さくですよ!

今回は、序盤~中盤にかけてオススメされる攻撃アイテム「クラフト」のことを記事にしたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

「クラフト」は、アトリエシリーズなら超定番のアイテムですよね!

懐かしいわぁ…こういう、昔ながらのアイテムは大好きです(●´艸`)

 

 

このまま懐かしい昔話をしてもいいのですが、眠いので本題に入ります!(ぇ

 

 

 

 

 

ソフィーのアトリエ 攻略 序盤 中盤 オススメ 攻撃 アイテム クラフト

まずは、「クラフト」の錬金方法から。

 

・うに袋+(金属)+(火薬)+(中和剤)

 

で、作成することができます(´-ω-`)

なお、今回は「物理ダメージ・超」という効果を付けたいので、「うに袋」だけ良い感じのものを作りました。

 

 

 

 

 

ソフィーのアトリエ 攻略 序盤 中盤 オススメ 攻撃 アイテム クラフト

それがこちらです。

特性「ジャンボサイズ」を付けて、少しでもパズル画面でのボーナスを多く得られるようにしています。

もしどうしても「物理ダメージ・超」の効果を付けることができない方は、私みたいに「うに袋」を良いものにしましょう(●´艸`)

 

 

 

 

 

ソフィーのアトリエ 攻略 序盤 中盤 オススメ 攻撃 アイテム クラフト

「うに袋」を良いものにしたおかげで、無事「物理ダメージ・超」を付けることができました。

良かった、本当に良かった(ノД`)・゜・。

 

 

なお、(金属)と(火薬)と(中和剤)は基本的になんでもいいです。

ゴミを入れてしまっても問題ありません(ぉぃ

 

 

ですが、可能であれば特性「複数に効果増大」や、「超微粒子」、「量産品」あたりを付けましょう。

上記の特性を付けることにより、元々強力な「クラフト」をさらに強くすることができるのでオススメです(●´艸`)

 

スポンサーリンク

 

 

ソフィーのアトリエ 攻略 序盤 中盤 オススメ 攻撃 アイテム クラフト

これで無事、私は効果「物理ダメージ・超」+特性「複数に効果増大」「超微粒子」「量産品」が付いた強力な「クラフト」を作成することができました。

やったぜ!!!

 

 

 

 

 

ソフィーのアトリエ 攻略 序盤 中盤 オススメ 攻撃 アイテム クラフト

ここまで出来たら、忘れずにコルネリアの元で登録し、数を増やします。

これだけは忘れたらダメですよ!

 

 

ただし、今回作成した「クラフト」は332円とかなり高いです。

特性「量産品」を付けているのにこんなに高いなんて(ノД`)・゜・。

仕方ないので、こちらの記事に書いている「効率の良いお金稼ぎの方法」の記事を見て、お金を稼いで下さい。

目指せ、リッチマン!!!ヽ(^◇^*)/

 

 

 

 

 

ソフィーのアトリエ 攻略 序盤 中盤 オススメ 攻撃 アイテム クラフト

ではでは、どれだけ強いのかというと、こんな感じです。

広範囲に100↑のダメージ!

これは強い(●´艸`)

あ、ちなみに敵は難易度「HARD」の金プヨです。

どうして金プニで試し撃ちしたのかは謎です(´・ω・`;)

ごめんよ、金プニ…(´-ω-`)

 

 

 

 

 

以上で、序盤~中盤にかけてオススメされる攻撃アイテム「クラフト」の紹介を終わります。

もし、どの攻撃アイテムを選んだらいいのか分からずに困っている方!

一度、この記事で紹介した「クラフト」を作ってみて下さい。

終盤でも使えるぐらい強力ですよー!

 

 

・序盤のお金稼ぎに関する記事はこちら。

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

「【ソフィーのアトリエ】序盤・中盤のオススメ攻撃アイテム~強いぞクラフト編~【攻略】」への4件のフィードバック

    1. >匿名さん

      素材集めるのが面倒なので、クラフトをオススメさせていただきました!
      プニプニ弾も強いですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>