【MHX】アマツマガツチの部位破壊講座・弱点~画像付き・攻略~【モンスターハンタークロス】


【MHX】アマツマガツチの部位破壊講座・弱点~画像付き・攻略~【モンスターハンタークロス】狩りゲー島どもっ!さくですよ!

今回は「アマツマガツチ」の部位破壊講座を書きたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

「アマツマガツチ」はMHP3で初登場したモンスターですね!

はぃ、私が初めてモンハンをプレイした作品でもあります(●´艸`)

つまりどういうことかというと…私にとって、思い出深いモンスターということですよ!

いやぁ、帰ってきて嬉しいよ 「アマツマガツチ」

今作もボッコボコにしてやるから、首を洗って待ってろよ!!!(ぇ

 

 

 

 

 

MHX モンハン クロス 攻略 画像 アマツマガツチ 部位 破壊 弱点

「アマツマガツチ」の破壊可能部位は、

・角(2段階)
・背中
・翼(左右)
・尻尾(切断)

の4箇所です。

 

 

 

 

 

MHX モンハン クロス 攻略 画像 アマツマガツチ 部位 破壊 弱点

「角(1段階目)」

部位破壊に成功すると、「角」がへし折れます。

これは分かりやすいですねヽ(^◇^*)/

 

 

全ての攻撃で大ダメージを与えることができるので、超絶積極的に攻撃していきましょう!

 

 

 

 

 

MHX モンハン クロス 攻略 画像 アマツマガツチ 部位 破壊 弱点

「角(2段階目)」

2段階目の破壊で、髭(?)みたいな部分が短くなります。

肉質は1段階目と全く同じです。

 

 

 

 

 

MHX モンハン クロス 攻略 画像 アマツマガツチ 部位 破壊 弱点

「背中」

分かり辛いですが、部位破壊に成功するとボロボロになります。

 

 

切断>打撃>>弾という順でダメージを与えることができますが、弾はダメダメです。

しかし、通常時は高い位置に部位があるため、剣士の方は攻撃し辛いという…

 

 

というわけで、ダウンを奪った際に集中攻撃するか、エリアルでジャンプ攻撃しまくるのが早いと思われます(´-ω-`)

 

スポンサーリンク

 

 

MHX モンハン クロス 攻略 画像 アマツマガツチ 部位 破壊 弱点

「右翼」

上記で紹介した「角」ほどではありませんが、柔らかい部位です。

部位破壊に成功すると、ボロボロになります。

 

 

どの攻撃方法でもかなりのダメージを与えることができるので、積極的に攻撃していきましょう( ̄ー ̄)

 

 

MHX モンハン クロス 攻略 画像 アマツマガツチ 部位 破壊 弱点

「左翼」

上記で紹介した「右翼」と全く同じ肉質です。

 

 

 

 

 

「尻尾」

切り落とせる部位です。

切断ならそこそこのダメージを与えることができるので、どんどん切り落としてしまいましょうヽ(^◇^*)/

 

 

 

 

 

弱点属性は「龍>火」です。

「背中」の部位を効率よく破壊するためにも、「龍」属性の武器を装備していくことをオススメします((・´∀`・))

 

 

 

 

 

以上で、「アマツマガツチ」の部位破壊講座を終わります。

久しぶりに戦ってみましたが…攻撃力がえげつないですね(´・ω・`;)

ガンナーだと、常に即オネンネの危険性があります(´;ω;`)

 

 

ただ、竜巻攻撃(通称ダイソンw)は吸引力が強くなった瞬間に緊急回避をすれば避けれるし(フレンドの方、情報提供ありがとう!)、上空に浮上してからの3連水流ブレスは横⇒縦⇒横に走り回れば簡単に避けることができます。

初見は辛いかもしれませんが、慣れれば死ぬ確率がグッと下がるので、とにかく何度も戦ってみて下さい(●´艸`)

パターンさえ掴めれば、こっちのもんですよー!ヽ(^◇^*)/

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>