【DQ8 3DS】追憶のモグーラの倒し方・コツ【ドラクエ8攻略】


【DQ8 3DS】追憶のモグーラの倒し方・コツ【ドラクエ8攻略】狩りゲー島どもっ!さくですよ!

恒例となってきましたが、今回も追憶の回廊のボスを攻略していこうと思います!

なお、今回の相手は「追憶のモグーラ」です(●´艸`)

 

スポンサーリンク

 

 

「追憶のモグーラ」と仰々しい名前が付いていますが、実際はただの太ったモグラです。

モグラが人間様にかなうわけがないので、適当にボッコボコにしてやりましょう( ゚Д゚)y─┛~~

 

 

 

 

dq8 3ds 追憶の回廊 追憶のモグーラ 攻略

dq8 3ds 追憶の回廊 追憶のモグーラ 攻略

はぃ、こちらが太ったモグラ野郎「追憶のモグーラ」です。

ちょっと太り過ぎだな、おまえ!!!

まめちしきに、歌が強化されて…と書かれていますが、ジャ○アンみたいな感じなんでしょうね、きっと(´-ω-`)

 

 

 

それでは「追憶のモグーラ」の行動パターンをまとめておきます。

・通常攻撃
・2回行動
・芸術スペシャル⇒敵味方全てに混乱の状態異常
・じひびき⇒全体に200程度のダメージ
・子分呼び⇒一体ずつしか呼びません。

となっております。

 

 

 

注意すべき攻撃は、やはり芸術スペシャルでしょうね!

「追憶のモグーラ」以外の、全ての敵味方に混乱の状態異常をかけてきます。

混乱してしまうと戦闘どころではなくなりますので、しっかりと対策を取りましょう。

具体的には、竜神のかぶと、メタルキングヘルム、黄金のティアラを装備します。

これだけで混乱状態になる確率を大幅に下げてくれるので、必ず装備しましょう!

 

 

 

 

dq8 3ds 追憶の回廊 追憶のモグーラ 攻略

dq8 3ds 追憶の回廊 追憶のモグーラ 攻略

そして「追憶のモグーラ」戦では、上の画像の「追憶のモグラの子分」という敵も存在します。

しかも4体も(´・ω・`;)

しかもしかも最初からヽ(^◇^*)/

正直、数が多すぎてめっちゃウザイです。

数の暴力で、圧倒されてしまいます(´;ω;`)

 

スポンサーリンク

 

 

「追憶のモグラの子分」の行動パターンは、

・通常攻撃
・痛恨の一撃
・テンション溜め

の3つです。

痛恨の一撃持ちなので、できるだけ早く倒したいところですね(´-ω-`)

 

 

 

あと、地味にゼシカの魅了が効く相手です。

発動確率は低いものの、効けば無条件で敵の行動を1ターン休みにできるので、できる限りゼシカをパーティに入れておくことをオススメします。

 

 

 

基本的なデータは以上ですが、とにかく敵の数が多すぎます。

普通に数の暴力でフルボッコにされますヽ(^◇^*)/

ですので、ここは強力な範囲攻撃を多用して、一気に「追憶のモグラの子分」を倒すことを強くオススメします。

数を減らさないと、回復が間に合わなくなっていつかやられてしまいますからね!

 

 

 

それでは以下に、私が「追憶のモグーラ」を倒した際の戦い方を書いておきます(´-ω-`)

 

 

 

まず、パーティメンバーは「主人公・モリー・ククール・ゼシカ」の4人です。

主人公⇒ふしぎなタンバリンでテンションアップ、いざというときはベホマズンで回復役に。「追憶のモグーラ」のみになったら、ドラゴンソウルで攻撃役に。

モリー⇒戦闘開始直後はゼシカにモリーエール。「追憶のモグーラ」のみになったら、主人公にモリーエール。

ククール⇒ベホマ、ベホマラー、ザオリクで回復役。余裕があればスクルトを使う。

ゼシカ⇒1ターン目はためる。2ターン目にマダンテで「追憶のモグラの子分」を一掃。そのあとはハッスルダンスでもしとけばいいんじゃないですかね?(適当

 

 

 

以上の戦法で、無事「追憶のモグーラ」を撃破することができました!

お疲れ様でしたヽ(^◇^*)/

マダンテさえ上手く機能すれば、楽勝な相手ですね(●´艸`)

 

 

 

次の相手は「追憶のアルゴン」…あぁ、あのトカゲ野郎か。

ボコボコにしてやるから、首を洗って待ってろよー!

 

 

「追憶のトラップ」の倒し方に関する記事はこちら。

「追憶のアルゴン」の倒し方に関する記事はこちら。

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>