【3銃士】2-2水源エリア・かえらずの淵のクリア方法【ゼルダの伝説攻略・画像付き】


【3銃士】2-2水源エリア・かえらずの淵のクリア方法【ゼルダの伝説攻略・画像付き】狩りゲー島どもっ!さくですよ!

今回は2-2水源エリアの「かえらずの淵」のクリア方法を記事にしたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

ささ、今回もいきなり本題に入っちゃいますよヽ(^◇^*)/

け、決して書くネタがないとかそんなんじゃないからね(´;ω;`)

 

 

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 2-2 水源エリア かえらずの淵

こちらが今回攻略するステージ「かえらずの淵」です。

かえらず…こ、怖いですね(´・ω・`;)

帰れないのかぁ…

 

 

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 2-2 水源エリア かえらずの淵

第一エリアです。

右下からスタートしますが、すぐ水の中に入り、真ん中上にある「ウォーターロッド」と「弓」を取りにいきましょう。

アイテムを確保すれば、あとは4箇所に散らばっている水晶玉を叩くだけで先に進むことができます。

 

 

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 2-2 水源エリア かえらずの淵

第二エリアです。

まずは「トーテム」と「ウォーターロッド」の力を使って、崖を登っていきます。

頂上についたら、すぐに左側へ降りるのですが、降りると同時に敵がたくさん出現します。

出現したら、あとは敵を倒すだけです。

ボッコボコにしちゃいましょうヽ(^◇^*)/

 

 

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 2-2 水源エリア かえらずの淵

第三エリアです。

この水車に「ウォーターロッド」の水柱を当てれば、下にある板が移動する仕組みです。

左側に水晶玉が二つあるので、板を移動させて弓矢で攻撃しましょう。

二つの水晶玉を攻撃すれば、上に登っていきます。

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 2-2 水源エリア かえらずの淵

上に行くと、今度は巨大な水車がありますが、これも先程同様、左側に見える小さな水車に「ウォーターロッド」の水柱を当てれば動かすことができるので、それで先へ進みましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 2-2 水源エリア かえらずの淵

最後のエリア、ボス戦です。

このスライム、以前も戦ったので戦い方は分かっていると思います(´-ω-`)

一応説明しますが、第一段階は一人で遠距離から弓矢で攻撃し、第二段階は2人トーテムで弓矢で攻撃、第三段階は3人トーテムで弓矢で攻撃することでダメージを与えることができます。

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 2-2 水源エリア かえらずの淵

注意するべき攻撃は、この電気攻撃ですね。

ぐるぐる回るので、それに合わせてこちらもぐるぐる回るようにして回避しましょう( ̄ー ̄)

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 2-2 水源エリア かえらずの淵

また、途中でボスが水に潜ります。

出てくるのを待っていても時間の無駄なので、「ウォーターロッド」の水柱で無理矢理地上に出しましょうヽ(^◇^*)/

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 2-2 水源エリア かえらずの淵

最後に、このボスは第四段階まであり、さらに高い位置に弱点がいってしまいます。

3人トーテムでも届かないので、その場合は左にある木の板に登り、そこから2人トーテム+弓矢で攻撃しましょう。

これで何とか届きます((・´∀`・))

 

 

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 2-2 水源エリア かえらずの淵

全てクリアで、お楽しみの宝箱ターイムっ!

今回は真ん中が当たりでしたね(●´艸`)

ふっ、当然の結果だ(´-ω-`)

 

 

 

というわけで、今回はここまで!

次は2-3…がんばろーっ!

 

 

2-1・湖のかくし砦の攻略に関する記事はこちら。

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>