【GER】ハガンコンゴウの結合崩壊・部位破壊・弱点講座【ゴッドイーター リザレクション攻略・画像付き】


【GER】ハガンコンゴウの結合崩壊・部位破壊・弱点講座【ゴッドイーター リザレクション攻略・画像付き】狩りゲー島どもっ!さくですよ!

今回は「ハガンコンゴウ」の結合崩壊講座を書いていこうと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

「ハガンコンゴウ」はコンゴウの亜種ですね。

亜種といっても、ちょっと変わりすぎなような気がしますが…(´・ω・`;)

ここまで変わるんだったら、もう新種のアラガミでいいよ!

 

 

 

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 ハガンコンゴウ 結合破壊 部位破壊 画像

「ハガンコンゴウ」の結合崩壊可能部位は、

・両腕
・背中
・羽衣

の3箇所です。

 

 

 

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 ハガンコンゴウ 結合破壊 部位破壊 画像

「両腕」

銃の破砕でそこそこのダメージを与えることができます。

他の攻撃だと、ダメージを期待できません(ノД`)・゜・。

 

 

 

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 ハガンコンゴウ 結合破壊 部位破壊 画像

「背中」

この部位も「両腕」同様、銃の破砕でそこそこのダメージを期待することができます。

といっても、そこそこなんですけどね(´・ω・`;)

 

スポンサーリンク

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 ハガンコンゴウ 結合破壊 部位破壊 画像

「羽衣」

一番大きなダメージを与えれるのは、銃の貫通です。

次に銃の破砕、剣の貫通といった具合です。

他の攻撃ではまともなダメージを与えることができません(ノД`)・゜・。

 

 

なお、私の勘違いだったら良いのですが、なんかめちゃくちゃ破壊しにくかったです(´;ω;`)

一生懸命「羽衣」を攻撃しているのに、先に本体がご臨終されてしまう…前作で苦戦した記憶は一切ないんだけどなぁ|ω・`)

 

 

 

 

 

ゴッドイーター リザレクション 攻略 ハガンコンゴウ 結合破壊 部位破壊 画像

弱点属性は「神」です。

全体的に物理属性は効きにくいので、「神」属性の武器を持っていくことをオススメしますヽ(^◇^*)/

 

 

 

 

 

以上で、「ハガンコンゴウ」の結合崩壊講座は終わりです。

特に強いアラガミではありませんが、上記にも書いた通り、とにかく「羽衣」の部位破壊が難しい(´・ω・`;)

優先的に攻撃しないと、先に本体が倒れてしまう可能性があるので注意して下さいね!

 

 

・コンゴウの結合崩壊講座はこちら。

・コンゴウ堕天の結合崩壊講座はこちら。

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

「【GER】ハガンコンゴウの結合崩壊・部位破壊・弱点講座【ゴッドイーター リザレクション攻略・画像付き】」への4件のフィードバック

  1. コンゴウ系のアラガミって近接ワザ多めなんですよねぇ・・・なのでGE超初心者の自分としては鎌での中距離攻撃を推奨し・・・ようとしたが殆ど攻撃通りません!!自分はやっぱりバスター。快感が物凄いから(^ω^)
    帯電してリーチが長くなった以外は普通のコンゴウと変わらない・・・はずなので、間合いを見切って破砕バレットをぶち込んであげましょう(^ν^)

    1. >カステラさん

      あれ、やっぱりバスターって書いてあるのに、最後に破砕バレットをぶち込んであげましょうという文字が…
      結論、剣は捨て、破砕バレットを撃ち込むのが一番早いヽ(^◇^*)/

        1. >カステラさん

          剣の存在理由がただのOP回復にヽ(^◇^*)/
          ま、まぁしょうがないですよね。
          銃が万能過ぎるのでいけないので(´・ω・`;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>