【ガンブレ3】強い!オススメトランス系EXアクション「スーパードラグーン」&ストフリの入手場所の紹介【ガンダムブレイカー3攻略】


【ガンブレ3】強い!オススメトランス系EXアクション「スーパードラグーン」&ストフリの入手場所の紹介【ガンダムブレイカー3攻略】狩りゲー島どもどもっ、さくですよ!

今回は「スーパードラグーン」というめちゃくちゃ強いトランス系EXアクションを紹介したいと思います!

これはほんっとーに強いですね…最強?チート?そんな言葉を当てはめてしまっても過言ではないかも…!

 

 

「スーパードラグーン」…名称はあまりパッとしませんが、本当に強いです。

強すぎてチートレベルです(´-ω-`)

どんなにHPが多いボスでも、瞬殺できます。

初心者の私の目から見ても明らかに強いので、経験者の人は卒倒してるんじゃないですかね?(適当

 

スポンサーリンク

 

 

スーパードラグーンの性能

スーパードラグーン

ではでは、本題に入りましょう!

こちらが噂の「スーパードラグーン」です(´-ω-`)

ドラグーンによる全方位攻撃と光パルス高推力スラスターでの一定時間の高速戦闘が可能となる…と説明欄に書かれています。

 

 

…うん、何いってるのかさっぱり分からない(´;ω;`)

これ、ガンダムに詳しい人なら理解できるのだろうか…!?

 

 

なお、リチャージ性能はCです。

これが唯一の欠点ですかね(´-ω-`)

といっても、めちゃくちゃ強い上にリチャージ性能Sだったらそれこそぶっ壊れ性能になっちゃいますがw

 

 

 

バックパック装備で習得できる

バックパック装備

なお、「スーパードラグーン」を使えるようにするには、固有のバックパックパーツを装備する必要があります。

私はいつの間にか入手していたので確認はしていないのですが、【チャプター2のバージョンアップ】で「スーパードラグーン」が付いてる固有のバックパックパーツを入手することができるようです。

もしまだ入手していない人は、急いで入手しにいきましょう!

ハリーアップ!!!

 

スポンサーリンク

 

 

使用感・感想

スーパードラグーン発動

実際に使ってみましたが、強すぎてもうわけがわからない状態です。

最初、頭に無数の?マークが出ました。

い、一体何がどうなってるんだってばよ…!

 

 

「スーパードラグーン」を発動させると、上の画像のようにガンダムの周辺によく分からないものが出現します。

そしてこの浮遊物が…

 

 

 

スーパードラグーン攻撃中

勝手に大暴れしますヽ(^◇^*)/

もうね、私の命令なんて無視してこれでもかと大暴れですよ、えぇ。

そして、気がついたら敵が爆発しています。

HPが多いボスも、いつの間にか爆発してます。

もう本体いらないんじゃね?と思えるレベルですw

 

 

 

以上で、トランス系EXアクション「スーパードラグーン」の紹介を終わります。

何度もしつこく書いて申し訳ないのですが、本当に強いです(´・ω・`;)

戦闘がしんどい!というそこのあなた!

すぐに「スーパードラグーン」を装備しましょう。

難しい操作も必要ありません。

発動さえできれば、あとは勝手に謎の浮遊物が周りの敵を爆発させます。

 

 

…あまりに強いので、いつか修正が入りそうなレベルですね(´;ω;`)

修正だけは入らないに祈っておこう(ノД`)・゜・

 

スポンサーリンク

 

関連リンク

⇒オススメ武器「拳法」の紹介はこちら!
⇒オススメ射撃武器「アトミック・バズーカ」の紹介はこちら!
⇒オススメ腕パーツ「クシャトリヤ」の紹介はこちら!
⇒オススメ脚パーツ「ケルディムガンダム」の紹介はこちら!
⇒オススメ胴パーツ「ドーベン・ウルフ」の紹介はこちら!

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>