【魔界戦記ディスガイア5】最強キャラ作成への道~キャラ界・その4編~【攻略】


【魔界戦記ディスガイア5】最強キャラ作成への道~キャラ界・その4編~【攻略】狩りゲー島最強キャラ育成への道、第4弾となるキャラ界編です!

本当は先にアイテムのレベル上げを書く予定でしたが、キャラ界のほうが楽だったので、こっちを先に書くことにしました( ̄ー ̄)

 

スポンサーリンク

 

 

最強キャラ作成への道~クラスマスター編~【その1】 はこちら。

最強キャラ作成への道~魔力のエキス編~【その2】はこちら。

最強キャラ作成への道~最強装備ゲット編~【その3】はこちら。

 

 

 

キャラ界とは、キャラクターを強化する専用のステージのことです。

ただし、普通のステージとは違い、何故かスゴロク形式のステージとなっております。

少し面倒くさい仕様ですが、中々楽しいので、息抜きにはもってこいだと思います(´-ω-`)

 

 

 

まず、キャラ界で強化できるステータスの紹介になりますが、一番の目的は装備適正率の上昇でしょう。

これは、キャラ界でしか強化することができません。

全ての装備適正率を、最大300%まで引き上げることができます。

 

 

 

次は移動力・ジャンプ力・反撃回数・投げ射程・クリティカル率などですね。

こちらも上記同様、キャラ界でしか強化することができません。

ただし、装備適正率ほど重要ではないので、人によっては無視しても良いと思います。

 

 

 

次は、汎用魔ビリティースロット数の増加ですね。

こちらもキャラ界のみで強化可能です。

後述しますが、邪悪さんという敵を倒すことができれば、ある程度は勝手に上げることができます。

なので、優先順位は低いでしょう。

 

 

 

最後に魔ビリティーの習得です。

キャラ界でしかゲットできない魔ビリティーがたくさんあるようなので、必要な人はゲットして下さい。

私は無視してますw

 

スポンサーリンク

 

 

さて、それではここから効率の良いキャラ界のクリア方法を書いていきますよ!

私的な意見ばっかりなので、もし参考にならなかったらごめんね!!!

 

 

 

魔界戦記ディスガイア5 邪悪さん

基本的に、難易度は超魔王級を選択します。

理由は、邪悪さんという敵を倒すためです。

 

 

 

初めて超魔王級に挑む場合、邪悪さんという敵が出るまでギブアップしましょう。

マナが少し勿体無い気がしますが、マナは簡単に稼げるので無視します。

運よく邪悪さんが出現した場合、すぐに撃破してクリアして下さい。

邪悪さんは放っておくと逃げます。

逃がさないよう、必ず仕留めましょう。

 

 

 

一度でもキャラ界で邪悪さんを倒していると、議会で「邪悪なあいつに挑みたい!」という議題が出ます。(倒さなくても議題は出現するようです。)

キャラ界に挑む際は、必ずこの議題を可決してから挑むことになります。

 

 

 

何故邪悪さんを倒すのかというと、魔ビリティー枠が拡張されるのと、ロッド・ダウジングというアイテムをゲットできるからです。

ロッド・ダウジングは、全ての装備適正率が2%上昇するという強力すぎるアイテムです。

これらが邪悪さんを倒す理由ですね。価値が大きすぎます。

 

 

 

ここまでが下準備です。

長いですか?ごめんなさい(。・人・`。))

 

 

 

あとは、毎回議題で「邪悪なあいつに挑みたい!」を可決してから、超魔王級に挑みます。

そして、邪悪さんは必ず倒しましょう。

次に、心の闇という敵を倒します。

心の闇は、キャラクターと同じステータスを誇っており、かなりの強敵です。

倒すことができれば、装備適正率が全て+1%されるので、是非倒しておきたいのですが、運が悪いと逆に倒されてしまうことがあります。

ですので、心の闇と戦う場合は、アイテムでスゴロクの数を2つ以上にしたり、魔ビリティーのダブルチャンスを装備して死ぬ確立をできる限り下げましょう。

魔ビリティーのダブルチャンスは、部隊屋「自己啓発支援部隊」のLv3「キャラ界3回クリア毎に魔ビリティーを習得する」で習得させることができます!(kkさん、貴重な情報ありがとうございました!)

 

 

 

上記の2体を倒せば、基本的にあとはクリアするだけで良いです。

 

 

 

クリア時のご褒美では、好きなステータスを上昇させましょう。

私のオススメは、まずは装備適正率を上げることです。

といっても、ここは好きなものを上げていって問題ないので、好きなものを上げちゃって下さい!

 

 

 

補足になりますが、装備適正率の強化は、1回のキャラ界で最大5%までです。

あとはクリア時のご褒美でしか上げることができないので、気合を入れすぎて上げすぎないようにしましょう。

 

 

 

魔界戦記ディスガイア5で最強キャラを作成するためには、キャラ界でのキャラ強化も必須作業です。

ただし、他とは一風変わったステージなので、気分転換に楽しみながらプレイできると思います。

私もまだキャラ界での強化が終わってないので、今から楽しみながらプレイしていきたいと思います(●´艸`)

一緒にがんばろー!

 

 

追記(2015.5.7)

 

~匿名さんからのコメントより~

【ご存じかもしれませんが、キャラ界に行く前にキャラから装備品をすべてはずして始めると心の闇が装備を外した状態ででてくるので、キャラに再度装備をつけて戦うと簡単に勝てます。

装備の付け替えが面倒ですがどうでしょうか。】

 

キャラ界潜りはじめで、まだダブルチャンスなどの有用な魔ビリティーやアイテムがない場合、心の闇と戦うと負けてしまう可能性があります。

そうした状況のときに、上記の方法は非常に有用だと思います。

少しでも心の闇にやられる可能性は下げておきたいですからね(´・ω・`;)

 

匿名さん、貴重な情報ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 


こちらの記事もどうぞ

「【魔界戦記ディスガイア5】最強キャラ作成への道~キャラ界・その4編~【攻略】」への10件のフィードバック

  1. 久しぶりです、sakuさん。

    現在、修羅トラペ取得のためキャラ界でキャラ強化をしております。

    ご存じかもしれませんが、キャラ界に行く前にキャラから装備品をすべてはずして始めると心の闇が装備を外した状態ででてくるので、キャラに再度装備をつけて戦うと簡単に勝てます。

    装備の付け替えが面倒ですがどうでしょうか。

    1. >匿名さん

      お久しぶりです!
      元気そうでなによりです(●´艸`)
      毎回装備の付け替えが面倒そうですが、心の闇で苦戦する人には嬉しい情報ですね。
      情報提供、ありがとうございます(。・人・`。))

  2. ダブルチャンスは、自己啓発支援部隊で手に入りますよ!キャラ界3回クリアで4個?からランダム?で。あと、私は邪悪さん逃しましたが議題でました!失礼します。

    1. >kkさん

      初めまして!
      邪悪さんは初登場時、倒さなくても議題出るんですね。
      貴重な情報、それからコメントありがとうございました!(●´艸`)

  3. 匿名さんの情報に1点追加です。
    キャラ界に行く前にカレーを食べておくと、カレー効果は心の闇に反映されないので、ちょっとだけ優位になります。

    まぁ、余裕こいてると殺されたりするんですけどね。。。

    1. >あきとさん

      いつもながら、貴重な情報ありがとうございます(●´艸`)
      お世話になりまくって、申し訳ありません!w

      1. さくさん

        いえいえ、この程度の知識しかなくて、逆に申し訳ないです。。。
        このブログに私も助けられているので、お互い様ってことでww

        1. >あきとさん

          リーゼちゃん、☆0の状態でALLステカンストという鬼畜野郎(少女?)ですよ(´・ω・`;)
          ☆20にしたら一体どうなることやら…w

          エキス集めはほんとにだるいですよね( ̄□ ̄#)
          私の場合、あまりに面倒くさかったので、アイテムの撃破ボーナスを稼ぐときに「降伏勧告屋」をつけて捕虜をゲットしてました。
          ある程度のステータスが必要になりますが、アイテムの撃破ボーナスとエキス集めが同時にできるので効率は良いと思います(´-ω-`)

          なお、この程度の知識なんてとんでもない!
          大変助かっているので、これからも仲良くしてやって下さいな( ̄ー ̄)

  4. ステカンストしてないなら武者震い(♂戦士魔ビ)なんかつけてれば超魔王級なら確実に心の闇より強くなれますよ、敵の数が多いので

    1. >匿名さん

      コメントありがとう!
      確かに武者震いいいですね…そういう使い方もあったのか(●´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>