【3銃士】2-3水源エリア・うつろいの入り江のクリア方法【ゼルダの伝説攻略・画像付き】


【3銃士】2-3水源エリア・うつろいの入り江のクリア方法【ゼルダの伝説攻略・画像付き】狩りゲー島どもっ!さくですよ!

今回は2-3水源エリアの「うつろいの入り江」のクリア方法を記事にしたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

このステージ、初回プレイでめっちゃ苦労しました(´・ω・`;)

というのも、とあるエリアがどうしてもクリア出来なかったんです!

多分、私と同じことで困っている人がいると思うので、細かく説明していきたいと思いますヽ(^◇^*)/

 

 

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 2-3 水源エリア うつろいの入り江

こちらが「うつろいの入り江」ですね。

入手できる材料は、「ゾーラのウロコ」と「水のかんむり」です。

「水のかんむり」が欲しい(●´艸`)

 

 

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 2-3 水源エリア うつろいの入り江

第一エリアです。

まずは「アームショット」を三人分手にいれましょう。

そして、「アームショット」を利用して進んでいきます。

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 2-3 水源エリア うつろいの入り江

なお、「アームショット」は味方に当てることでも進むことができます。

引っ掛ける場所がない場合は、味方を利用して先に進みましょう。

 

 

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 2-3 水源エリア うつろいの入り江

第二エリアです。

ここは出現する敵を倒すだけなので、楽勝です( ゚Д゚)y─┛~~

遠くにいる敵は、「アームショット」で引き寄せて攻撃すれば効率良く倒せます。

 

 

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 2-3 水源エリア うつろいの入り江

第三エリアです。

私が苦戦しまくったエリアですね(´;ω;`)

まずはイカダを移動させるため、画像のように「アームショット」を使いましょう。

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 2-3 水源エリア うつろいの入り江

次は右の障害物に「アームショット」を放ちます。

 

スポンサーリンク

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 2-3 水源エリア うつろいの入り江

次は上にイカダを動かすのですが、引っ掛ける障害物がありません。

ですので、画像の位置に味方を一人配置し、「アームショット」でイカダを移動させましょう。

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 2-3 水源エリア うつろいの入り江

最後に、右側にイカダを移動させます。

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 2-3 水源エリア うつろいの入り江

そして、3人トーテムの状態で上にあるスイッチに向かって味方を投げるわけですが、普通に投げても届きません。

何度投げても届きません(ノД`)・゜・。

なぜなら、ここは3人トーテムの状態で真ん中の人が投げないといけないからです。

真ん中の人が投げると、普通より少しだけ高く投げることができます。

これで無事、上にあるスイッチを押すことができますヽ(^◇^*)/

この難関さえ突破できれば、あとは進むだけですね(●´艸`)

 

 

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 2-3 水源エリア うつろいの入り江

最後、ボスです。

戦い方は簡単で、遠距離から「アームショット」でボスの本体を引きずり出し、剣で攻撃するだけです。

近くで引きずり出してしまうと、ボスが殻に戻ってしまうので、必ず遠距離から引きずり出すようにしましょう(´-ω-`)

あとはこれを繰り返すだけですね!

 

 

 

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略 画像 2-3 水源エリア うつろいの入り江

全てクリアで、恒例のお宝ターイムっ!

今回は左が正解でした…トホホ(ノД`)・゜・。

 

 

 

というわけで、今回はここまで!

苦戦してしまい、予想以上に時間をくってしまったので急いで次のステージをクリアしなくては…!

 

 

2-1・湖のかくし砦の攻略に関する記事はこちら。

2-2・かえらずの淵の攻略に関する記事はこちら。

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter・Feedlyの紹介

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

もし、少しでも興味を持っていただけたのでしたら、良ければ登録していただけると嬉しいです(●´艸`)


follow us in feedly

よろしくお願いします|ω・`)チラ


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>