【MHX】強い!太刀のオススメ武器の紹介【モンスターハンタークロス攻略】


【MHX】強い!太刀のオススメ武器の紹介【モンスターハンタークロス攻略】狩りゲー島どもっ!さくですよ!

今回はこれは作っておきたい!という、太刀のオススメ武器を紹介したいと思います!

 

 

太刀はですね、なんと…!

 

 

 

今作でもっとも使われている武器だそうですヽ(^◇^*)/

え?そんなこと昔から知ってるって?

そうですか…(´-ω-`)

 

 

というか、なんで太刀って毎作人気なんですかね?

オンラインだと結構嫌われてる武器だと思うのですが…基本的に太刀を使わないから理由がいまいち分からない(´・ω・`;)

教えて!エ○い人!!!

 

 

 

…さて、本題に入りましょうか(´-ω-`)

 

スポンサーリンク

 

 

オススメ太刀の紹介

「叛逆刃ジールレギオン」

MHX モンハン クロス 攻略 強い オススメ 武器 太刀

MHX モンハン クロス 攻略 強い オススメ 武器 太刀

みんな大好き、セルレギオスの素材で作れる武器です!

人気の理由は、回避行動を行うだけで切れ味が回復する点と、素の状態で白ゲージだからでしょう。

さらに2スロットも空きがあります!

かなりの万能武器ですね(●´艸`)

太刀を使いたいけど、まず何を作ったらいいのか分からない人!

この武器がオススメですよヽ(^◇^*)/

 

 

なお、「シミターアルナジト」という武器を強化していくと作成することができるようになります。

 

 

 

「夜刀【月影】」

MHX モンハン クロス 攻略 強い オススメ 武器 太刀

MHX モンハン クロス 攻略 強い オススメ 武器 太刀

ナルガクルガの素材で作成できる武器です。

上記で紹介した「叛逆刀ジールレギオン」と比べると、会心率が大きく上昇しました。

その代わり、回避行動を行っても切れ味は回復しません(´-ω-`)

会心率が異常に高い武器なので、スキルで会心率を強化してやればクリティカルを連発することができ、非常に高いダメージを叩きだすことができるようになります。

クリティカルが大好きな方!是非一度、お試し下さい(●´艸`)

 

 

なお、「鉄刀」⇒「ヒドゥンサーベル」を強化していくと作成できます。

 

スポンサーリンク

 

 

「一虎刀【餓刃】」

MHX モンハン クロス 攻略 強い オススメ 武器 太刀

MHX モンハン クロス 攻略 強い オススメ 武器 太刀

ティガレックスの素材で作成することができる武器です。

最初から白ゲージを保有しており、攻撃力だけ見るとトップクラスです。

会心率-15%が少し痛いですが、それ以上に攻撃力が高いので問題ないでしょう(´-ω-`)

あと、スロットが1の点は要注意です。

 

 

「骨刀【狼牙】」を強化していくと、作成することができるようになります。

 

 

 

「燼滅刀ゴヴァンダン」

MHX モンハン クロス 攻略 強い オススメ 武器 太刀

MHX モンハン クロス 攻略 強い オススメ 武器 太刀

最後!二つ名ディノである、燼滅刃ディノバルドの素材で作成することができる武器です。

ゴヴァンダンてwww

…めっちゃ読みにくいやんやめてくれー(ノД`)・゜・。

 

 

高い攻撃力、最初から白ゲージ、さらに何にでもOKな爆破属性持ちと、超万能武器となっております(´-ω-`)

最終的にはこれ一本でOK!!!…はちと言いすぎですが、それぐらい強力な武器なので是非作成しましょう( ̄ー ̄)

ただし、燼滅刃ディノバルドの素材が必要なため、必然的に作成難易度は高くなるので注意して下さいね。

 

 

 

以上で、太刀のオススメ武器の紹介を終わります。

基本的に、上記で紹介した武器を作成しておけば困ることは少ないと思います。

もしさらにワンステップ上を目指すなら、各属性武器を揃えるようにすれば完璧でしょう!

太刀は手数がそこそこ多い武器のため、属性武器との相性も○ですからね(●´艸`)

終わり!

 

スポンサーリンク

 

関連リンク

 ⇒太刀のオススメスキルに関する記事はこちら!

 


こちらの記事もどうぞ

「【MHX】強い!太刀のオススメ武器の紹介【モンスターハンタークロス攻略】」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>